続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東急・電車とバスの博物館
レポート No.11               レポート日 2004.3.20 (土)

東急・電車とバスの博物館

【所在地】川崎市宮前区宮崎2-10-12

 

おでかけレポート第11弾。

今回は、川崎市内の東急田園都市線の宮崎駅前にある“東急・電車とバスの博物館”のレポートです。

 

雨の日のおでかけは、りょうまとの課題。

色々と調べて、“東急・電車とバスの博物館”に行くこととしました。

 

でもこの日は、パパにベッタリ。展示物なんて見やしません。

てなことでレポートがあまり詳しくできない場所なのでした。(いた時間=正味10分でしたので・・・)

 
DSCF0411.jpg
電車に乗るのは好きなんだけど・・・

DSCF0407.jpg
何でこの電車走らないの?

 

自閉症児の観点から、

雨よけの遊び場としてはGOODです。

でもりょうまはどうやら×。

りょうまのような子でなく、電車バス好きなら、GOOD!

入園料は身体障害者手帳・療育手帳にて付添い者は半額になります。

 

そんな訳で、総合的に見ると、

自閉症児のお出かけスポットとしてのパパの独断評価(満点は5ツ星)

東急・電車とバスの博物館 は、★★です。

 

なお、詳しい内容は

 http://www.tokyu.co.jp/railway/railway/west/link/museum.htmlをご覧ください。

 

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。