続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野毛山動物園
おでかけレポート No.3               レポート日 2004.1.18(日)

野毛山動物園

【所在地】神奈川県横浜市西区老松町63-10


 

おでかけレポート第3弾です。

今回は横浜で昔からある野毛山動物園のレポートです。

 

動物園って楽しいですよね。でも、りょうまはあまり動物に興味を持たないんです。

公園で犬にすれ違っても、完全に視界に入っていない感じ。そんな訳で今回はどうなることやら・・・。

 

この動物園は、横浜の中心に程近くえっこんなところにあるの?というくらい街の近くにあります。

この日は東急東横線に乗り、まだ廃線前の桜木町駅へ。もちろんJR、横浜地下鉄の桜木町駅からでもアクセスはOK。

京浜急行の日の出町からも行くことができます。

桜木町駅から歩くこと(りょうまの足で)15分。途中には日曜のため、WINDS(場外馬券場)に向かう競馬新聞に赤ペンを持ったオジサマ方と共に野毛の飲み屋街を歩くことに。(こんな朝早くにこんなところを通るの久しぶりだな・・・。)

そこを過ぎると今度は坂道。きつい坂道を登りきると動物園の入り口が見えてきます。<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ...ツイタ~

この動物園は入園料無料。門を入ると・・・・ん??がら空きだぁ~!(余計な心配だが横浜市の財政は大丈夫なのか?)

本当に空いているので、りょうまも父も貸し切り気分です。

インドゾウのハマ子さんが昨年亡くなったためゾウはいませんが、キリンやライオン、トラ、チンパンジーなどがいます。

またモルモットやヘビ!!に直接触れられるコーナーがあります。


DSCF0203.jpg
キリンの前で(りょうま、もう少し嬉しそうな顔しろよなぁ~!)


DSCF0201.jpg
モルモットにえさをやってます


DSCF0204.jpg

ボクの雄叫びと勝負する?(ガオ~!)

 

自閉症児の観点から、

空いています。意外な穴場かも。広さも3~40分で見られそうな手ごろな広さ。

小動物に触れられるコーナーもあり、動物好きな自閉症児には良いのでは。

駅からのアクセスがちょっと気になる。(坂道等)



 

そんな訳で、総合的に見ると、

自閉症児のお出かけスポットとしてのパパの独断評価(満点は5ツ星)

野毛山動物園 は、★★★★です。

 

なお、詳しい内容はhttp://www.nogeyama-zoo.org/index.html
                               をご覧ください。

 

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。