続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第70号】社会福祉士「初任者基礎研修」に参加してきました!
土曜日はりょうまと過ごせましたが、今日の日曜日は、りょうまと過ごすことができませんでした。

その理由は、社会福祉士会「初任者基礎研修」への参加です。
社会福祉士として生涯研修のスタートともなるこの研修。
これからのりょうまの将来の為にも、プラスになることです。
そんな訳で、日曜日は久しぶりに“社会福祉士りょうまの父”としての時間を過ごしました。

研修では、グループディスカッションも行ったのですが、皆、現在福祉職として勤められている人ばかり。
そんな中、予想はしていましたが、障がい児の父親でかつサラリーマンなんていう人は自分だけ
(そんな人、滅多にいないもんな・・・)
老人介護福祉施設、地域包括支援センター、児童福祉施設、病院、知的障害者施設などなど、福祉と一言で言っても多分野に渡ります。

とにかく、刺激になりました。やっぱり参加をして正解です。
社会福祉士としては、自分はまだまだ“ひよっこ”であることを再認識。
とにかく貪欲に勉強したい! これが、本音です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。