続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第728号】すべての出来事が、必要な出来事
私にとって、身に余るようなことが決まってから2週間。
感謝を込め、そのことにお力をいただいたお2人の方と、先日ディナーをご一緒させていただきました。

時間の針を戻すと、
あたかも、偶然の出会いであるかのように、人と人とのつながりができ、
そのつながりが、更に新たなつながりを作ってゆきました。
人とのつながりは、時に化学変化を起こし、予期せぬ方向へ動くこともありました。
そう思えるような、まるで期を待ったような、絶妙なタイミングで風が吹いてきたりするのです。

しかし、息子のりょうまが生まれてからの日々をふと振り返ると、
それが単なる予期せぬ出来事や、偶然だとは思えないような、いくつかのターニングポイントが見えてきます。
そして、そのポイントと遭遇するためには、
過去に起きた出来事の、すべての出来事が、今につながるために必要なものだと気づくのです。
また、偶然のように見える出来事の一つ一つが、起きるべくして起きていることだと、
私は感じています。


子どもの頃から描いていたひとつの夢。
その夢が今、実現に向け動きだしています。


2354.jpg


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。