続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第727号】一般社会とのズレ
ある方から「これからは警戒レベルを上げる」というお言葉をいただいた。

少なくとも、社会人経験25年の間に、このようなお言葉を頂いたことは初めて。(笑)

でも、冷静に考えると、これって人に対する言葉として適切なのかな。
人を一人一人“レベル”で区分けをされているのかなと思えてしまう。
この言葉一つで、発言者がどのような経験をされてきたか、私のようなものでもわかるのです。
多分、一連の行動や発言を、おかしいと言ってくれる上司や先輩がおられなかったのかもね。

福祉の世界・お役所の世界。
実はこの世界の常識こそ一般社会との常識のズレがあること。
感情に走っていないか、一般社会とのズレがないか、
ときに冷静に考えてもいいのかな・・なんて思う私です。

福祉の世界に飛び込む前に、反面教師の姿を目の当たりにし、
これも、“お前は染まるな!”と気づかせてくれる、ありがたい出来事なのです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。