続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第651号】今、言える言葉は・・・
今、会社から帰りました。

うまく言えないけれど、感謝の気持ちが溢れ出してきます。

今まで、私を支えてくれた皆さん、本当にありがとう。

今の気持ちをどのような言葉であらわしたらいいのか、

よくわからない自分がいます。


気がつくと、
りょうまが生まれてこの会社に入り、
りょうまが新たな門出を迎える少し前に、この会社を去ってゆきます。

りょうまの成長とともに過ごした、17年と8ヶ月。


なんだか寂しい気持ちはあるけれども、

たくさんの希望も胸に抱えています。

2193.jpg


ありがとう。

本当にありがとうございました。

今は、適当な言葉は思いつきませんが、

今、心から思いの言葉を出すとすれば、

「ありがとう」という言葉が一番近いと思います。



本当に、本当に、ありがとう。


皆さんの気持ちは、僕の中でこれからも生き続けます。


これからは、新しい道を家族とともに歩いてゆきます。


またいつか、笑顔で会える日を楽しみにしています。



                            2012年9月25日 23:30

                                 送別会を終えた自宅にて  


コメント
この記事へのコメント
おつかれさまでした。
そうなのですね…

本当にお疲れ様でした。

次の道も体に気を付けて頑張ってくださいね!
2012/09/27(木) 00:49:32 | URL | kusa #-[ 編集]
お疲れさまでした
新たな旅立ち、応援しています。
2012/09/28(金) 13:02:28 | URL | #-[ 編集]
お疲れ様でした
新保さん、お疲れまでした。そしてこれからも頑張って下さい。陰ながら応援致しております。何かお役にたてることがあれば、ぜひご遠慮なく、お申し付け下さい。
2012/09/30(日) 22:26:42 | URL | まぐろ #-[ 編集]
まぐろさま、kusaさま、みなさま
心強いコメントありがとうございます。
これからも皆さまのお力をお借りすることがあるかもしれません。
その際は、ぜひ、よろしくお願いいたします。
2012/10/02(火) 05:52:37 | URL | りょうまの父 #-[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。