続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第646号】福島での最後のウインドサーフィン
福島県の猪苗代湖でウインドサーフィンの大会、「東北オープン猪苗代湖横断レース」。

実業団の大会に出場するのは何年ぶりだろう?
というか、ウインドサーフィンをすること自体が、2年ぶりです。

そんな自分がなんで今回出場したかといえば、理由は2つ。

ひとつは、
「ウインドサーフィンで東北を元気にしよう!」というコンセプトに賛同したため。
そう、こうして東北に行くことによって、間接的に東北の復興に貢献できると感じたからです。

そしてもうひとつは、
息子のりょうまを春に迎えるにあたり、この大会を機に学生時代・実業団と続けてきたウインドサーフィンを一区切りする決意のためです。しばらくの間、ウインドサーフィンを自分の中で封印する気持ちでの参加です。


1分間の黙祷のあと、レースが行われました。
途中、雨が降ったり、風も大きく変化する中、私なりに最後のレースを楽しむことができました。


2152.jpg

2144(1).jpg

2153.jpg
          20年来の実業団の友人Kにも感謝です!



新たなことを始める時には、時として何かをやめなければならない事も選択せねばなりません。

今まで本当に、このような時間を与えて頂けたこと自体に、感謝の気持ちでいっぱいです。

少し寂しい気持ちはありますが、次のステップを構築するため、様々なものを一つずつ整理してゆきます。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。