続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第638号】成年後見活動実践のスタートラインへ
昨日、地元の社会福祉士会での成年後見・権利擁護事業部の定例会に参加してきました。

今まで福祉職でない一般の会社員である自分が、後見人受任することには不安でしたが、
ようやく自分も、実践で成年後見活動に入る予定です。

やはり、人の力になりたい。
困っている誰かの力になりたい。
その気持ちを原点に持ち、5年前に取得した社会福祉士の資格。

いつまでも、足踏みしている場合じゃないですものね。

先輩たちの力をお借りしながらも、一歩踏み出す日は近くに来ています。

sougen.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。