続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第60号】福田首相辞任に思う
本当に国民の方向を向いているのかな?

選挙のための政治ではないのかな?

責任感がないこの国のリーダー達。
突然の辞任に、またか・・・、と思ってしまうこの感覚。麻痺しまっている自分も怖い。


これは福田氏に限らず、政治家のセンセイ方全体に言えること。
もちろん、一生懸命国民に目を向けて頑張っている政治家もいる。
でも、これって当たり前じゃないのかな。
与党ばかりの問題ではない。
野党も審議拒否ばかりせずに、堂々と政策で勝負すべきじゃないか?
私利私欲のためではなく、本当に、国民のための政治を行うべきだ。

政権を取ることが、最終目的になっていないか?


しかし、海外から見たら、おかしな国だと思われているでしょうね?
ポロポロと短期間で一国の首相が辞任してゆく国なんて、信用できませんものね。

とてもヘンな国、ニッポン。

せめて、自分の地域からは、一票を投じて、まともな人に出てもらうしかない。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。