続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第621号】あおぞら共生会とのご縁
私は今、社会福祉法人あおぞら共生会の評議員をさせていただいております。

昨晩仕事の帰りに、年に数回ある同法人の理事会・評議員会に参加してきました。

息子のりょうまがまだ養護学校小学部へ入学し間もないころ、
当時まだ社会福祉法人ではなかったあおぞらの街を訪ねたことがあります。
父親としては新米で、右も左もわからない状態の中、藁をもすがる想いで、放課後の支援先を探している頃でした。
当時、同法人もまだ放課後支援などされていない頃でしたので、その時はお話が進まず、そのまま帰ったことを覚えています。

その数年後、地元の自閉症協会に入会し、現理事長や副理事長にお会いすることとなります。
また、30年近く前には、まったく同じ町内会(目と鼻の先)に住んでいた時期もあったりと、偶然ながら共通点も多いことをあとから知ります。
また現在の職員であるHさんとも、全然違う場所で10年近く前にお会いしており、ある意味導かれている感じさえします。

P1000101.jpg


あれから10年以上経った今。
自分は、10年前から社会福祉法人になったあおぞら共生会の評議員として参加しています。

ご縁とは不思議なものです。

いつも思いますが、「障がい者が地域の中で家族と暮らせる世界をめざして」の
あおぞら共生会の理念は、一度もぶれたことはありません。
ただこの理念は、我が家の家庭状況から考えると、理想ではあるけれども難しい現実の壁があることも事実です。
私自身が、様々な方向からの視点で見ることができるのは、この状況の中にいるからかもしれません。


そんな我が家も分岐点に向け、今、大きく一歩を踏み出そうとしています。

コメント
この記事へのコメント
写真のお店
ん?何か見たことあるお店だなぁと思ったら
実家の最寄りのバス停スグそばにあるお店でした!
残念ながら利用したことはありませんが…

りょうまパパが関わっているお店だなんて
これもご縁かな?と勝手に思いました。

まさにご縁とは不思議なものですね。
2012/05/31(木) 08:14:33 | URL | たぬポン #-[ 編集]
八百屋あおぞら
ご近所なので、たまに買い物に行ってます。
旬のお野菜と、有機栽培コロンビア・コーヒーがお気に入りです。
最近、お店の外装も一新して、明るい良い感じになりましたね。
2012/06/07(木) 15:54:16 | URL | さくら #-[ 編集]
たぬポンさま
そうでしたよね!よくこの交差点曲がったことを思い出しました^^
2012/06/08(金) 05:43:09 | URL | りょうまの父 #-[ 編集]
さくらさま
いつもご利用いただいているのですね。ありがとうございます。
そうなんです、写真の看板が新しくなったり、業務用の冷蔵庫が新しくなったりしたとのこと。
これからもよろしくお願いいたします。^^
2012/06/08(金) 05:51:01 | URL | りょうまの父 #-[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
私は今、社会福祉法人あおぞら共生会の評議員をさせていただいております。昨晩仕事の帰りに、年に数回ある同法人の理事会・評議員会に参加してきました。息子のりょうまがまだ養護学校小学部へ入学し間もないころ、当時まだ社会福祉法人ではなかったあおぞらの街を訪ねた...
2012/05/31(木) 09:51:03 | まとめwoネタ速neo
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。