続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第613号】東田直樹さんと宮本亜門さんの対談
ホームレスの仕事をつくり自立を応援する雑誌「ビッグイシュー日本版」。
この雑誌に関しては、以前にも当ブログで御紹介いたしましたが、ホームレスの人の救済(チャリティ)ではなく、仕事を提供し自立を応援する事業です。

その「ビッグイシュー日本版」には、“自閉症の僕が生きてゆく風景”という記事を、重度の自閉症の障がいを持つ東田直樹さんが連載されています。
東田直樹さんの文章には、本当に毎回様々なことを教えられ、そして大切なものを気づかせていただいております。

現在発売中の190号では、なんと、東田直樹さんと宮本亜門さんが対談をされています。
読みたい、絶対に読みたい!と思っていたところ、東田直樹さんご本人から190号とメッセージが郵送で送られてきました。
直樹さんありがとうございます!超感動です!
(ちなみに、自分は直樹さんのお母さんの美紀さんとも友人です。)

で、早速読ませていただきました。

みなさんにもお読みいただきたいので、内容には触れませんが。
本当に、直樹さんは息子をはじめとした言葉を話すことができない自閉症の方々の気持ちを代弁してくれている気がしてなりません。
そして、そのピュアな心にやはり惹かれてしまいます。直樹さんの魅力ですね。
また、演出家としての宮本亜門とは別に、“宮本亜門という人そのもの”のファンになってしまいました。

「ビッグイシュー日本版」のHPはこちらです。(購入方法もこちらをご覧くださいね)
→ http://www.bigissue.jp/

naokiamon.jpg

   message.jpg

あらためて、東田直樹さんありがとうございます。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ホームレスの仕事をつくり自立を応援する雑誌「ビッグイシュー日本版」。この雑誌に関しては、以前にも当ブログで御紹介いたしましたが、ホームレスの人の救済(チャリティ)ではなく、仕事を提供し自立を応援する事業です。その「ビッグイシュー日本版」には、“自閉症の...
2012/05/10(木) 09:40:24 | まとめwoネタ速neo
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。