続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第563号】ティッシュ配りしてきました!
12月3日~9日は、障害者週間。
地元川崎駅近くで、3日の昼に19の障害者団体のビラが入ったティッシュを、通行する方々に配りました。

1865.jpg
1867.jpg1866.jpg
いつもは通行人として、もらう側のティッシュ。今回は逆に渡す立場です。
受け取っていただける方、全く無視して通り過ぎる方。
ティッシュを配りながら、視線というのは違う方向から見ると、
こうも違うのか・・・様々なことを感じました。

本当は、こんな週間が無くても、
障がいがあっても、障がいがなくても、高齢者も妊婦さんも、子供も若者も大人も、
みんなが街の中で普通に当たり前のように暮らしている社会。
それが真の意味での、成熟した豊かな社会だと思うのです。

さて、写真は、明石洋子さん(川崎市自閉症協会会長・あおぞら共生会副理事長)との写真です。^^
自分は、「みんなちがっていいんじゃない?」の言葉が入った、Run4uのTシャツを着用です。

1864.jpg

久しぶりにお会いした明石さんは、やはりパワフルな方なのでした。(笑)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。