続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第516号】脊椎の造影剤検査
りょうまのばあ。

浴槽で転んでから、歩くこととがほとんどできなくなってしまいました。
その原因を調べるために、入院中。今日は脊椎に造影剤を入れ検査をしました。
検査とはいえ、やはり造影剤検査はリスクも伴うものです。
そんな訳で、検査が無事終了するまで、家族としてその立ち合いでした。

結果は、腰に大きな爆弾を抱えていることが分かったこと。
これ以上良くはならないこと。手術も簡単にはできないことも判明。
これからばあは、車椅子生活が通常の生活となります。

今、日本全体で直面している高齢化社会問題。
我が家も、じいのことも含め、例外ではなさそうです。

1753.jpg

現実と向き合おう。
でも、人生一回きり。ばあにも、じいにも、“楽しみ”を見つけ出してあげたいなぁ。

“楽しむこと”は生きがいの源だもんね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。