続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第444号】仙台のきらママさんからのメッセージ
私の知り合いである、仙台のきらママさん。

仙台で大震災に遭われ、自閉症の息子さんと自宅避難の日々をされています。

そのなかで、ご自身のブログで、毎日、ご自身や仲間の様子を発信されています。

テレビや新聞の報道とはまたちがう、現地の当事者からの発信。

ぜひ、現地の、きらママさんの発信を、多くの方々に受け止めていただければと願います。


 こちらです ⇒ 「みかわの徒然日記」




最後にきらママさんから、こんな状態の中、メールを頂きました。

その中に、書かれていた一文を皆さんにもご紹介します。


*************************** 
(前文略)

ここからはお願いです。
どうか、感情的な自粛をやめる方向に・・
どうか、経済を回してください。
そして、義捐金、支援金をお願いします。

今、仙台市役所も、宮城県庁も・・
支援物資よりもボランティア、義捐金、支援金を募集しています。
被災状況で支援が多岐にわたるからです。

また、津波被害ばかりが取り上げられますが・・
マグニチュード9の地震
危険判定で家に住めなくなった方々も多くいらっしゃいます。
その方々の支援も必要になります。

不便なだけの私
私ができる間接的支援・・経済を回す、被災者免除に便乗しない
直接的支援だけが支援じゃない
そう思います。

どうかよろしくお願いします。

*******************************

きらママさん、了解です。

こういう時だからこそ、自粛ではなく普通に生活し、経済を回しますね!

 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。