続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第433号】バニーフーズの障がい者雇用の取組
手作り弁当のバニ―フーズ

週刊自閉症ニュース168号でも取り上げさせて頂きましたが、
筑波大附属久里浜支援学校での講演会の際に、新たな出会いがありました。
その方は、鎌倉市材木座に本社を持つ、株式会社バニーフーズの代表取締役、高橋良治さんです。

まずは、平成22年5月7日号のタウンニュース鎌倉版から引用抜粋し、記事をご紹介いたします。

障害者に就労の場を 材木座の(株)バニーフーズが新会社を設立

障害者に就労の場を提供しようと、手づくり弁当の会社(株)ラビーが、逗子市小坪で平成22年4月1日から業務を開始しました。鎌倉市材木座で弁当の製造販売などを行う(株)バニーフーズ(高橋良治社長)が設立した会社で、弁当に使用する食材の加工なども請け負います。ラビーは県下10カ所目となる障害者の「就労継続支援A型」事業所です。高橋社長は「A型事業所で成功例をつくることで、障害者雇用の促進につながれば」と語りました。
 (株)ラビーは(平成22年)4月1日に創業、社員6人と知的や精神障害を持つスタッフ12人が仕事にあたる。神奈川県から障害者自立支援法に基づく指定障害福祉サービス事業所「就労継続支援A型」の認定を受けています。現在は、バニーフーズが販売する弁当300食の製造を担当します。

 このA型事業所は、養護学校など福祉施設が運営する作業所と一般企業との中間に位置する性格を持つ。国から訓練等給付金を受け事業を行う。

成功例つくり県下への広がり狙う

 障害者自立支援法が2006年に施行され4年が経つが、神奈川県下でA型は同社を入れて10事業所にとどまります。当初、社会福祉法人などがA型事業所に取り組んだが、その後が続いておらず、全体的にA型の運営が難航しているようです。高橋社長は「一般企業が運営するA型事業所として、経営的に成功させて、このスタイルを県下に拡げて行きたい。それが障害者雇用の促進や外に出て働くことにつながる」と語りました。

 同社設立の構想は平成21年の夏。高橋社長が所属する中小企業の全国組織・中小企業家同友会でA型事業所の運営例を知り、その年の10月から具体的に動き出したといいます。現在、ラビーで働く障害者も同友会から紹介を受けた。

 課題は、食材加工など請け負う仕事をいかに確保し、経営を成り立たせるかだといいます。鎌倉市や逗子市には障害者雇用一人につき上限月3万円が補助される「報奨金」があり、この制度も経営上の大きなメリットです。

 平成23年にはもう1カ所開設を目指します。「行政の支援を活用し、障害者による競争力ある商品づくりに取り組む」と高橋社長は話されております。


と、上記のように平成22年5月7日号のタウンニュースで紹介されております。
元記事はこちらです⇒http://www.townnews.co.jp/0602/2010/05/07/47403.html

高橋社長のお話の中で、印象に残ったのは、
障がいのある人を、障がい者としてではなく“一つの大きな戦力”としてとらえている点、
また、障がいのある人の生きる喜びは、「お世話をされていることではなく人に役立つ、働く幸せ働く喜び」だと感じられていることです。

また、実際に、障がいのある方の時給が800円台ということにも驚きました。
自閉症のことはよく分からなかった。と、高橋社長。
戦力として気がついたら自閉症の人が働いていた、という感覚。
このような企業が身近にあったことを知ることができたことは、目からうろこでした。

高橋社長のプリントとして頂いた2月25日の「社長たより」の最後には、このように書かれています。
「ひとりひとりが喜びをもって働ける職場、それは経営者の責任だと思っています。しかし、中々できないことで大きな課題でしたが、ラビーの誕生で結果として喜ばれていることを実感できました。多分こんなに嬉しい気持ちを体験したことは、私の人生になかったようです。
本当の意味の「生きる喜び」を教えて頂き感謝いっぱいです。」


なお、余談ですが、材木座の手作り弁当バニー。
私もかつて材木座で、ウィンドサーフィンのレースに出場した際、食べた記憶があります。
あらためて、材木座のファーイーストにいる海の仲間に聞いたところ、
コロッケと唐揚げと豚と玉ねぎの炒め物が入ったヨット弁当豚キムチ丼ロコモコ弁当等、ボリュ?ムがあり美味しいそうです。
  yot.jpg
     ↑こちらがヨット弁当!

お近くへ行かれた方は、是非昼食に、手作り弁当バニ―をご利用されてはいかがでしょうか?

私も材木座に行った際は、利用させていただきますね♪


バニ―フーズのHPはこちらです⇒http://www.1188-bunny.com/index.html

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。