続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第427号】春一番が吹く季節に
3月・4月のこの季節は、期の変わり目ということもあり、りょうまの学校の個別面談や、仕事の方もバタバタ状態になります。

今は、2月25日(金)午後2時半。

これからりょうまの学校で、個別面談があります。

そんな訳で、今日は午後から半日休暇を取っております。
面談前の時間調整もあり、カフェでブログをUPしているわけです。


先ほど、車の中で聞いたラジオのニュースでは、今日は春一番が吹いたようです。
もうそんな季節なんですねぇ。。。



さて実は明日、某特別支援学校に講師としてお招き頂いており、そこでお話しをさせて頂くことになっています。

私がお話しできる内容は、療育や専門的なお話しで無く、ちょっとだけ皆さんが肩の力を抜けるような、皆さんとはちょっとだけ違う視点のお話の中から何かを感じて頂ければ・・・。
そんな、“そよ風”のようなお話です。
本当にこのような機会を頂けること自体、光栄なことです。


この件に関しては、あらためて、終了後に当ブログでUPさせて頂きますね。


それそろ個別面談に向かう時間です。

では、では。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。