続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第421号】NHK総合「風をあつめて」、2/11金曜朝に放送
NHK厚生文化事業団が主催するNHK障害福祉賞は、障害のある人や障害のある人を支援する人たちの体験手記を募集しています。
この賞の過去の受賞作の中から、第31回(1996年)最優秀賞受賞作「私たち夫婦の普通の家庭」(浦上誠 著)が、このたびドラマ化されました。
ふたりの筋ジストロフィーの娘と向きあいながら、いつしか幼い命に自分たちが生かされていることを知る夫婦の姿を描く、実話に基づく単発ドラマです。

タイトル 「風をあつめて」  ?難病の子を抱える家族の絆を描く?


【あらすじ】 熊本に住む若い夫婦・浦上誠(安田顕)と攝(中越典子)の待望の第一子は筋ジストロフィーだった。仕事に没頭する夫と、24時間娘のケアをしなければならない妻の間には次第に溝が生まれる。重い現実に向きあいながらも、第二子をもとうと決意するふたり。しかし生まれた娘は、同じ病気と診断された。果たして家族の明日は・・・。人生の尊さと家族の絆のすばらしさを、深い感動とともに伝える。


【番組名】 特集ドラマ  「風をあつめて」
【出  演】 安田顕、中越典子、吉田羊、上田耕一、平田満、ほかの皆さん
【脚 本】 荒井修子
【音 楽】 羽岡佳
【放送日】 2011年2月11日(金・祝) NHK総合 午前8:20?9:19 (59分)

  ※ 再放送もあります!(追記) ⇒ 2月20日(日) 教育テレビ  16時?16時59分


NHK番組ホームページ

 【ドラマトピックス】

http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/8000/68593.html


原作を収載した書籍も出版されています

なお、このドラマの原作となった浦上 誠さんの「私たち夫婦の普通の家庭」を含め13の手記を掲載した「雨のち曇り、そして晴れ」が発行されています。
詳しくは、こちらをご覧ください。⇒ http://www.npwo.or.jp/info/2010/amenochikumori.html     

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。