続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第415号】心の温まる夜
昨日の会社帰り。
発達障がいのあるお子さんを持つ、2人の若いお父さんに駅前のカフェでお会いしました。

目的は2月に行なわれるセミナーの打合せでしたが、実際はその打ち合わせ自体は5分ほど。
その他の時間、様々なお話しをすることができました。

話は尽きず、気がつくと、時計の針は2時間近く経過。
とても、元気を頂きました。

何だか彼らのその姿は、10年くらい前の自分の姿と重なります。

自分にできることは、次の世代のお父さんたちに引き継いで行きたい。
そんなことを思わせてくれた時間です。


とても寒い、真冬の帰り道。

でも、心の中はとても暖かい夜でした。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。