続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第412号】自閉症の息子と日々向き合って 横浜の歌手、体験を本に
友人のシンガーソングライター、うすいまさとさんの記事が1月9日のAsahi.comに掲載されましたのでご紹介します。


自閉症の息子と日々向き合って 横浜の歌手、体験を本に
                                           【1月9日Asahi.comより引用抜粋】


 「寺内タケシとブルージーンズ」のボーカルを務めたシンガー・ソングライターのうすいまさとさん(36)=横浜市港南区=が、自閉症のわが子の成長と子育ての日々をつづった本=写真=を出版した。障害への理解や子どもの心を知ろうとする姿勢の大切さを訴えている。

 ゲーム機を探して大声を出したかと思えば、突然、「木登りする」と宣言して立ち木にとりつく。直人君(10)の行動はめまぐるしく変わる。「毎日これですからね」。そう言ってうすいさんは笑う。

 直人君は2歳ごろから不思議な行動が目立つようになった。マンホールの上を選んで歩きたがる。公園で砂をかじり、光をつかもうと手を伸ばす。声をかけても振り返らず、ブロックで遊び続ける。自閉症と診断されたのは4歳の時だ。うすいさんは最初は現実を受け入れられず、何度も打ち消した。だが診断が確定して、「今は子どもと向き合う時だ」と心を決めた。

 バンドを始めた高校時代から音楽が生活の中心だった。当時は仕事の合間に年間約100本のライブも開いていた。それを休止し、妻かおるさん(40)に任せきりだった育児に取り組んだ。

 自閉症の特徴の一つはコミュニケーションが難しいことだ。だが注意して見ていると、一見「困った行動」に見える不思議な振る舞いにも理由が見つかる。「一番つらいのは、伝えられない本人に違いない。感じ取ろうと思ってくれる人がいれば子どもは必ず何かのサインを出す」

 直人君のこだわりをそらす方法も覚えた。直人君が何かにつけて「ゴメンねして!」(謝って)と言っていた時期には、「その前にこれ読んで!」と百人一首を渡す作戦を立てた。みるみる覚えてゆく。やがて絵を描いて気持ちを伝えられるようになり、学校で先生とケンカした時は紙芝居で怒りを表現したこともあった。

 子育てに一息つくと音楽への飢えが戻ってきた。そんな時に偶然出会った先輩の言葉が転機になった。「休符も大事な音の一つだ。音楽を休んで家族を支えている今にも必ず意味がある」。音楽と子育て、どちらかを犠牲にしなければだめだと思い込んでいた二つがつながった。「直人が表現する豊かな世界、生きようとする思いを歌で届けたい」。3年間休んでいた活動を2007年に再開し、今は仕事と育児の傍らライブやイベントで全国を回る。

 かつては歌が売れ、プロとして独り立ちすることが目標だった。今、うすいさんにとって音楽は、障害のある人や家族の心を軽くし、広く障害への理解を呼びかけるメッセージとなった。脳の働きと障害の原因を明るく表現した「脳の歌」、言葉にならない母への愛を子どもに代わって歌う「ママへ」。そんな曲が生まれた。

 直人君だけでなく、次男の義人君(6)はアスペルガー症候群、長女のひとみちゃん(4)は難治性てんかんのウエスト症候群と診断された。うすいさんは「大変なこともあるが、障害があるから不幸なわけじゃない。子どもが可能性を開いていくのを見ているのは楽しい」という。昨年11月に出版した「自閉症のきみの心をさがして」(ぶどう社、1680円)には、そんな親子の軌跡が描かれている。

 先月18日に同市金沢区で開かれた障害者福祉フォーラムでは、約1時間半のライブの半分をトークにあてた。直人君の成長を語り、自閉症への理解を訴えた。後半には直人君も壇上に上ってピアノを弾き、拍手を浴びた。

 うすいさんは「彼らにはちゃんと心がある。子どもを信じ、妻を支えることが可能性を開くカギになる。そのことを、ライブに来られない人にもこの本で伝えたい」と話している。


写真入り原版記事はこちらです⇒http://www.asahi.com/edu/kosodate/news/TKY201101090084.html

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。