続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第411号】浅野史郎さんからもらったパワー
先日、朝のニュース番組を見ていたら、浅野史郎さんが自宅からの中継で出演されていました。
現在浅野さんは、成人T細胞白血病(ATL)と診断され、2009年6月より病気療養中です。

実は、私は二度ほど明石洋子さんを通して、浅野さんにお会いしたことがあります。
一回はNHKハートフォーラムで、一回はアナウンサーの内多勝康さんの送別会です。
浅野さんは、お話をすると、気さくで、ユーモアもあり、とても楽しい方でした。

また、病気になる前までは、マラソンを走られており、ブログ「夢ライン」の中のジョギング日記に、そのことを書かれていて、ご多忙な中走られている姿にとても刺激を受けていました。

その浅野さんの姿をTVで見て、また勇気づけられました。
ステロイドの影響で顔は少しむくんでおられましたが、話される姿は以前のままでした。

番組の中でいつかまたフルマラソンに出たいとお話しされておりましたが、回復された暁には、是非ご一緒にフルマラソンを走らせて頂きたいと僭越ながら思っています。

asanosirousan.jpg←2008年3月の内多さん送別会での浅野さんです。

浅野史郎さん、陰ながら回復をお祈りしております。

こうやって、人は人に、パワーや勇気をもらうのですね。浅野さんありがとうございます。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。