続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第373号】成年後見勉強中
今年から来年にかけ、年をまたいで5ヶ月間ほど集中的に「成年後見」に関し勉強する予定である。

理系出身の自分。福祉の世界はもともと“畑違い”だった。

息子が自閉症だとわかり、それから福祉分野について関わりだしたわけで、まだまだ勉強不足。

jizenkadai.jpg

時間に追われながらも、会社帰りのカフェでレポートを仕上げる。

この歳になって、新しいことを学ぶことが楽しいと感じる。

人生は日々勉強。どうせなら、楽しもう!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。