続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第363号】「ぼくうみ」アメリカ上陸&DVD予約受付中!
自閉症の青年が主人公の映画「ぼくはうみがみたくなりました」。

ついに、大きな2つの波の中、最終章を迎えようとしています。


≪「ぼくうみ」アメリカ上陸≫

その一つが、「ぼくうみ」のアメリカ上陸

それを動かしているのは、アメリカ在住のまぐろさん(ハンドルネーム)。

この方と、私のポッドキャスト「週刊自閉症ニュース」を通して、レインボーおやじさんを繋げることができました。

また、当時同じアメリカの中で、今は帰国中のえっくんママさんと繋がったりして。

本当に人と人との繋がりって、凄いと感じています。

で、まぐろさんの並々ならぬ熱意と行動力が実を結び、今西海岸で自主上映中です。

ぼくうみ実行委員の一人として、また一自閉症児の父親として、まぐろさんには感謝なのです。

アメリカでの自主上映に関しては、レインボーおやじさんのブログ「おさんぽいってもいいよぉ(^-^)」の中でも書かれています。ただ今まさに上映の真っ只中ですね。成功を祈ります!

アメリカの情報はこちらです→http://bokuumi.us/


≪「ぼくうみ」DVD発売決定!≫

もう一つは、「ぼくうみ」が、ついにDVDとして11月17日から発売になります。

是非、まだ観賞されていない方、また保存版としてお手元に置かれたい方、購入の上ご鑑賞ください。

で、私からもお願いなのですが、購入される方は、是非「ぼくうみ制作実行委員会」HPから購入をお願いしたいということです。

「ぼくうみ」は、もともと営利目的でない「レインボーおやじさん」の完全なボランティアにより出来上がった映画です。

そのため、かなりの負担を企画・原作・脚本であるおやじさんがされていました。

その後、全国各地の皆様のカンパや上映会等のお力により、ようやくおやじさん自身が負担していた部分が返済されつつあります。

でもまだ数百万円を負担しておられるのが事実。

ですので、少し他より高いかもしれませんが、是非「ぼくうみ制作実行委員会」HPからの購入をお願いしたいです。

今なら限定で4大特典が付きます。詳しくはこちら→http://homepage2.nifty.com/bokuumi/dvd.html

8回鑑賞した私も、もちろん予約済み。


あの感動は、一生、手元に置いておきたいです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。