続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第354号】これでいいのか?
これでいいのか?

経済司令塔の外遊、この時期に    【8月27日 産経新聞より引用抜粋】

 円高と株安が同時進行するなか、26日から日銀の白川方明総裁や主要閣僚の外遊が相次ぐ。市場の混乱を鎮めるには、市場介入や追加金融緩和などの機動的な動きが求められる場面が想定されるが、相次ぐ経済司令塔の出国に、対応の遅れを招く不安が持ち上がっている。

 日銀の白川総裁は26日午後、米カンザスシティー連銀主催のシンポジウム出席のため日本を離れた。また岡田克也外相も同日、北京で開かれる日中ハイレベル経済対話に出席するため出国。27日以降は自見庄三郎金融相や野田佳彦財務相も同対話に加わるため日本を離れる。

 今週に入って急進した円高や株安を受け、各方面から政府・日銀による対策を求める声が強まっている。荒井聡経済財政担当相は日中対話への出席を取りやめることを明らかにしたが、多くのトップの国内不在は対応の遅れを招きかねない。

 市場では「政府・日銀による対応は白川総裁らが帰国する30日以降になるのでは」との憶測も出ている。


今、円が急騰し、これだけの経済に関する緊急課題が山積する中、外遊している場合か?


そして、民主党代表選への小沢氏出馬表明による党内対立。
今、政党という小さな枠の中で争ってる場合か!!


国民の目線から遠ざかった、この国のリーダーたち。


この先、日本はどういう方向に進むのだろうか。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。