続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第344号】自閉症の映画、ジェット・リーの『海洋天堂』
東京都のまっぴさんという方から、以下のメールを頂きましたのでご紹介いたします。


りょうまパパさん、はじめまして。

「ぼくはうみがみたくなりました」のように、自閉症を題材とした映画を紹介します。


中国のアクションスター、ジェット・リーが、アクションを封印して自閉症の息子との情愛を演じる映画「海洋天堂」(原題)が現在中国・香港・台湾で公開されています。

以下URLは映画「海洋天堂」の 公式サイトです。(中国語)
http://oceanheaven.yule.sohu.com/

こちらの特集サイトでは、「海洋天堂」のシーンや出演者の写真などを見ることができます。中国語ですが、映像や写真からこの映画の雰囲気は伝わります。
http://yule.sohu.com/s2010/oceanheaven/


日本語の記事です。

「【華流】ジェット・リー、新作『海洋天堂』は親子愛の感動映画」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0509&f=entertainment_0509_015.shtml

「ジェット・リーがカンフーを完全封印!3年ぶり主演映画はがん患者に」
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=42765&type=5


この映画の音楽担当は、あの久石譲さんだそうです。医学監修には日本人も関わっているそうです。
しかし、この映画は娯楽作ではないので興行的に不安があり、日本での公開は難しいかもしれないそうです。

そこで、この映画の日本公開を目指して『ジェット・リーの「海洋天堂」を日本で観たい!』というプロジェクトが始まったそうです。以下URLはこのプロジェクトのサイトです。
BBSでメッセージを募っています。たくさんのメッセージが集まれば、日本公開につながります。もしよろしければ、ご協力をお願いいたします。
http://oceanheaven.amaterasuan.com/


さっそく、ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!というブログを訪ねてみました。
読んでみると、『海洋天堂』は10年以上も自閉症の人たちの為のボランティアとして活動してきたシュエ・シャオルーさんという方の初監督作品とのこと。脚本を読んで感動したジェット・リーはほぼノーギャラで出演しているとのことです。
また、中国・香港では既に公開され、50万人以上の人が鑑賞しているようです。
私は、基本的に、このような映画とういう媒体で、自閉症を取り上げて頂けるだけでもありがたいと感じています。
明らかに誤った描き方で無い限り、基本的には自閉症を多くの方に知ってもらえるチャンスが増える。こんなにありがたいことはありません。
もちろんこの作品を見たことはありませんが、自閉症の映画作品を日本で見ることができたら良いですね。
同ブログでは8月末までに集まったメッセージを印刷し、第1回目嘆願書を提出されるそうです。

ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!というブログをお訪ねいただき、賛同されるようでしたら、ぜひメッセージを。

この自閉症の映画を、日本で公開してもらいたいです。

コメント
この記事へのコメント
初めまして
『海洋天堂』BBSに賛同メッセージをありがとうございます。
ブログの管理人のしゅうと申します。
こうして記事にもしていただいて、感謝感謝です。

応援、ありがとうございました。日本公開に向けて頑張ります☆
2010/08/03(火) 23:03:16 | URL | しゅう #EJ7tpUmU[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。