続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第336号】民意が反映されない菅内閣

9月にも内閣改造=現体制「そんなに長くない」?首相(2010/07/13:時事ドットコムより引用抜粋)

 菅直人首相は13日午前、首相官邸で千葉景子法相と会い、「内閣改造もあるだろうし、大きく体制を整え直すところがどこかであるだろう」と述べ、9月の民主党代表選後にも内閣改造を行う考えを明らかにした。
 千葉法相が参院選で落選したことを踏まえ「議員の任期が一つの区切りだと思う」と閣僚退任を申し出たのに対し、慰留する中で発言した。首相は「(現体制は)そんなに長い期間ということにはならないだろう」と語った。 
 参院選での民主党敗北を受け、首相は12日、仙谷由人官房長官、枝野幸男民主党幹事長と会談し、当面は内閣改造は行わず、党執行部の体制も維持する方針を確認している。



今の日本は、民意が反映されない国のようだ。

菅直人内閣は、内閣人事を参院選挙前の状態から変えないないようである。

参院選で大敗しても、衆議院における民主党は堂々たる第一党であるから、ある意味人事は菅総理が決めれば良いことだ。

ただ、神奈川選挙区において、千葉景子氏は落選している。

つまり、国民(民意)は千葉景子議員に“NO!”をつきつけたのである。

しかし、菅総理は、千葉氏の法務大臣留任を決めた。


これで良いのだろうか?



この選挙は、一体何のための選挙だったのだろうか?


私はいわゆる無党派層であるが、今回の民意を無視した法相人事は許してはならないと感じている。



コメント
この記事へのコメント
腐敗・民主党に期待できない
民主党を象徴する外国人参政権及び夫婦別姓を推進する極左翼・千葉景子は、幸い落選した。
これは、死刑反対の千葉景子法相が神奈川県民から受けた“死刑判決”。
菅直人は死刑囚を温存する。
2010/07/15(木) 16:52:35 | URL | 左巻き菅 #-[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。