続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第323号】どうなるの?日本
昨日の、鳩山総理の辞任。

国民から見ると、「またですか!?」という感じで、驚きが無い。

4年間に4人の首相が代わるこの国。どうなっているのだろう?


結局は選挙のためなのですよね。国民のためではなく。選挙のため。

選挙に勝つため、手当てをばら撒き

選挙に勝つため、タレント議員を立て

選挙に勝つため、国民不在の約束を交わし

選挙に勝つため、パフォーマンス

選挙に勝つため、組織票を集める議案を通し

選挙に勝つため、辞任をし・・・・


国民のことを思い、何かしました?

国民の痛みを分からない、知らない人たちが、この国のリーダーになっている。

生まれた時から、一般の人の生活の苦しみや苦労を知らないで育った人が、

国民の気持ちなど、分かるはずがない。


それでも、想像力は働かせることはできるはずなのだが、どうやらそれもできないようだ。



幕末の志士たちが「日本」を変えるために動いていたのは、150年ほど前。

今は、自分のことしか見えなくなったリーダーが、この国では当たり前になりつつある。


そのこと自体に慣れてしまってきている自分にふと気付く。

慣れてはいけないのだ。恐いことである。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。