続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第301号】「ぼくうみ」国会にて上映!(4月2日)
今日4月2日は、世界自閉症啓発デー。
          4-2.jpg


昨年は、僕ら“そよ風親子”の姿がNHKニュースウオッチ9で報道された日でもあるが、今年も実は記念すべき日になる予定だ。

なんと、今年の4月2日は、映画「ぼくはうみがみたくなりました」国会内にて上映会が開催されるのである。

これは、自閉症・発達障害への理解を深めるための、超党派による「自閉症に関する勉強会」により実現され、
企画・原作・脚本の山下久仁明さんそして、コクーンのKさんが中心となり成されたと聞いている。

このことは、一人の自閉症児の親としてはもちろん、ぼくうみ制作実行委員会の端くれではある自分には、本当に有難いことである。
まだどれくらいの国会議員が観てくれるかは不明だが、たとえ、その人数が少ないとしても、「ぼくうみ」が国会で上映されるのだ!これはスゴイことである。

私はもちろんこの歴史的な日は、いても立ってもいられず、レインボーおやじさん(山下さん)のサポート。
おやじさんからもご依頼を頂き、有難いことに今日、自分も「ぼくうみ」スタッフとして、国会に入る予定である。

その様子は、どの程度つぶやけるか分からないが、超多忙なレインボーおやじさんの代理として、twitterでもつぶやこうと考えている。(乞うご期待)


そんな訳で、4月2日は、skysoyokaze のつぶやきを楽しみにしてくださいね。

      bokuumi.jpg


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。