続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第300号】うすいまさとさん情報です。
三人の発達障がい児の父親で、シンガーソングライターのうすいまさとさん。

4月は、千葉で、川崎で、東京で、うすいまさとさんのライブ等を観ることができます。

ぜひお近くの方は、下記の予定をチェックしてくださいね。


以下は、うすいさんからのメールです。


こんにちは、うすいまさとです。
お知らせです。

○2010年4月3日(土曜日)
<世界自閉症啓発デーイベント>
うすい まさと ライブ&トーク ?生まれてくれて、ありがとう?
時間)開場 13:30  開演 14:00?16:00
会場)きぼーる13階 千葉市ビジネス支援センター会議室
http://www.qiball.info/guide/guide_business.php
定員:先着150名(無料)
申込み:電話にてお申し込みください
千葉市発達障害者支援センター 043?303?6088
主催:世界自閉症啓発デーちば実行委員会
(千葉県・千葉市発達障害者支援センター、千葉県・千葉市自閉症協会ほか)

○2010年4月10日(土曜日)
うすいまさと、ザ・ボルケーノライブ
映画「ぼくはうみがみたくなりました」の応援で歌います。
世界自閉症啓発デー特別企画
主催:川崎市自閉症協会
協力:川崎アートセンター、社会福祉法人なごみ福祉会、療育相談でんでん虫
後援:川崎市、川崎市教育委員会、(社福)川崎市社会福祉協議会、川崎市発達障害支援センター、(社団)日本自閉症協会
場所:川崎アートセンターアルテリオ映像館
詳細:http://homepage3.nifty.com/kusabue/topic.html
http://kac-cinema.jp/theater/detail.php?id=000240
※ライブを観るためには、当日9:30から発行する整理券が必要です。120名。
※2010年3月26日朝日新聞神奈川版に掲載されました


○2010年4月17日(土曜日)・4月18日(日曜日)
パナソニックセンター東京福祉イベント
『ライト兄弟は空を飛んだ!』
パナソニックセンター東京では、福祉活動への寄与を目的に、福祉イベントを開催しています。
読字障がいやダウン症など障がいのある様々な個性をお持ちのゲストをお迎えし、講演やライブパフォーマンスを通じて、何度挫折をしても決して空を飛ぶことを諦めなかったライト兄弟のように、絶望から希望を見出し、不可能を可能にした人たちの本当の物語をお届けします。

・4/17(土)13時00分?15時30分
講演:南雲明彦 ?ボク、発達障がいと生きてます?
ライブ:うすいまさと ?君たちの大切な思い 歌で伝えたい?
ライブ:木下航士 ?有明に響け ぼくの歌?

・4/18(日)13時00分?15時30分
対談:金澤泰子&うすいまさと ?ダウン症のわが子が天才書道家と呼ばれるまで?
席上揮毫:金澤翔子
ライブ&トーク:うすいまさと ?自閉症児直人が教えてくれた大切なこと?

場所:パナソニックセンター東京 1階 ホール
定員:各日200名
両日、ゆうの風による障がい疑似体験、福祉作業所で作ったお菓子、一部出演者の本やCDの物販、
デザイナーAKIといっしょにトートバックに絵を書こう!があります。
対象:どなたでもご参加いただけます。
※お子様をお預かりする保育室の用意はございません。あらかじめご了承くださいませ。
※要申し込み
http://panasonic.co.jp/center/tokyo/event/all/


どうぞ、よろしくおねがいいたします。


うすいまさと


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。