続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第298号】自閉症の高校生小柳拓人さんのTV放送のお知らせ
自閉症の高校生ピアニスト小柳拓人さんのお母様とシンガーソングライターのうすいまさとさんから

TV放送の情報を頂きましたのでご紹介いたします。

以下が小柳拓人さんのお母様からの情報メール(抜粋)です。

先日の拓人の番組で拓人がフルートを吹いていたオケ(コバケンとその仲間たちスペシャルオーケストラ)のコンサートのテレビ放送についてです。

〓NHK厚生文化事業団50周年記念こころコンサート(コバケンとその仲間たちスペシャルオケ)

●コンサート(3月7日済み)の詳細

http://www.npwo.or.jp/info/2009/post_84.html

●このコンサートにいたるドキュメンタリーのテレビ放送

3月20日(土)15:00?16:30
NHK教育テレビ


スペシャルオーケストラ、すなわち、障害のある演奏家30名を加えたオケ(コバケンさんは世界初と言っていらっしゃいますが…)の成立から本番に至るドキュメンタリー番組です。

●コンサートレポート〓
3月7日、東京は雨でしたが、NHKホールが3階まで満席。三千人を越えるお客様の中、演奏ごとに嵐のような拍手と共に、コンサートは大成功に終わりました。

コンサートはもちろんメンバーがスペシャルですが、演出も盛りだくさん。
金管のバンダあり、バイオリンソロあり、トロンボーンソロ(盲導犬つきで)あり、和太鼓集団あり、それに辻井伸行さんのピアノコンチェルト、間にはソリストのトーク、最後はNHK東京児童合唱団まででてきて、会場と共に大合唱でした。
歌謡ショーのノリでおそらくクラシックに馴染みのない方でも楽しめたと思います。

それになんと言っても、今回のハンディがある音楽家がオケで共演ということがここまでできるんだという感想を会場の多くの方のが感じられたコンサートだったと思います。

半年間の練習を通して、息子に限らず、障害のある皆さんが試行錯誤のサポートの中で成長し、その成長をサポートした人も感じ、喜び、感動できるという素晴らしいプロセスでした。

拓人ブログにもまたこの感動を載せます。

http://takutopianoflute.blog48.fc2.com/

それではまた〓


またこの番組には、和太鼓奏者の友野龍士さんも出演されるようです!(うすいさん情報)


小柳さん、うすいさん、情報をありがとうございました!!

自分はその時間は見られないので、録画の用意を早速しようと思います!


コメント
この記事へのコメント
記事掲載ありがとうございます
スペシャルオーケストラのことを記事にのせていただき、ありがとうございました。
ぼくも、テレビ放送を楽しみにしています。
ぼくのブログからリンクをさせていただいてよろしいでしょうか。
2010/03/18(木) 17:10:25 | URL | ぴあふるたく #-[ 編集]
情報ありがとうございます
2010/03/22(月) 15:45:56 | URL | 医師 #-[ 編集]
こんにちは
コメントでは初めまして

素敵な番組の紹介ありがとうございました。

おかげで素晴らしい番組が見れました。

これからもいろいろな情報など見るのを楽しみにしていますm(_ _)m
2010/03/24(水) 16:54:21 | URL | KONちゃん #bM4TJFTs[ 編集]
はじめまして。
NHKさんはニュース等で不祥事が多いですが、たまに凄いいい番組されるので見てしまいます。
2010/07/08(木) 15:42:50 | URL | 絵師 #QRv9IxFs[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。