続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第279号】きょうだいのもつ悩みと支援
今日、りょうまがお世話にっている、施設Bの記念式典があった。
そこで映された、戦後から現在に至るまでの、施設での歴史を知ることができる映像。
日本の障害者福祉の動きと、連動するものを感じる映像だった。

で、本当はこの式典に最後までいたかったのだが、30分程度参加し、外に出る。

そのまま、第三京浜を車で飛ばして、川崎に向かう。
県社会福祉士会支部会に参加する為である。

今回は全国障害者とともに歩む兄弟姉妹の会の田部井会長のお話で、
「きょうだいのもつ悩みと支援」というテーマ。

とかく当事者に向けられっぱなしになりがちであるが、
きょうだいへのサポートは、やはり必要なんだよなぁと、実感できる内容だった。

そんなこんなで、そのあとは仕事。

バタバタな週末。


りょうま、明日迎えに行くからね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。