続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第278号】圧倒・刺激の新年会
昨夜、(私が参加していいのだろうか・・・)と思ってしまうような新年会に参加させてもらいました。

参加者のそれぞれの方々が、単独で講演会の講師をしておられるようなそうそうたるメンバー。
実際、私が数か月前、セミナーで参加した講師の方をはじめ、過去にも講演会をお聞きした方もおられました。

ただただ、圧倒。凄い刺激を受けてきた訳です。

でも、よ?く考えると、私をこの新年会にお誘いいただいた、Yさん(今回は匿名にしておきます)は、日本一有名な自閉症者のお母さん。もう慣れてしまって当たり前のようになっていますが、そんな方の側にいられること自体、贅沢な話なのですよね。


すべては「人」。

今後も積極的に、「人」にお会いしたいと思った夜なのでした。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。