続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第249号】星の国から孫ふたり?自閉症児の贈りもの?
今日、会社の半日休暇を取り、横浜で行われた、
自閉症児の映画「星の国から孫ふたり?自閉症児の贈りもの?」の上映会に行ってきました。
               1266.jpg

平日にもかかわらず、500人の会場は8割方埋まるくらい、多くの人々が観に来ていました。

今回の上映会の主催は、障害児の未来を考える会(らびー)。
この“らびー”のメンバーは、たった4人の母親だとのこと。
スゴイなぁ。。。驚かされました。

上映の前に監督の槙坪夛鶴子さんのトークショーがあり、監督の映画への想いを聞くことができました。
             P1010946(1).jpg

映画は祖母から見た2人の自閉症児の孫の姿を通して、その周りの人々の姿が描かれています。
映画のストーリーはネタばれになってしまうので、ここではこれ以上は書きません。

いずれにせよ、自閉症児の親として、自閉症を題材とする映画を作って頂けることはとてもありがたいことです。

個人的には、今回の上映会主催の(らびー)さんにも、拍手を送りたいです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。