続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第244号】死ぬときに後悔すること25
日曜夜のエチカの鏡というTV番組で、

「死ぬときに後悔すること25」 の特集を先ほどやっていた。
この本の著者の、世田谷の緩和医療医の大津秀一医師。
終末期医療で1000人以上の死に直面する中で、患者が語った後悔の言葉を紹介した。

以下は、著書の中での順番である。

1.  健康を大切にしなかったこと
2.  たばこをやめなかったこと
3.  生前の意思を示さなかったこと
4.  治療の意味を見失ってしまったこと
5.  自分のやりたいことをやらなかったこと
6.  夢をかなえられなかったこと
7.  悪事に手を染めたこと
8.  感情に振り回された一生を過ごしたこと
9.  他人に優しくなれなかったこと
10. 自分が一番と信じて疑わなかったこと
11. 遺産をどうするかを決めなかったこと
12. 自分の葬儀を考えなかったこと
13. 故郷に帰らなかったこと
14. 美味しいものを食べておかなかったこと
15. 仕事ばかりで趣味に時間を割かなかったこと
16. 行きたい場所に旅行しなかったこと
17. 会いたい人に会っておかなかったこと
18. 記憶に残る恋愛をしなかったこと
19. 結婚をしなかったこと
20. 子供を育てなかったこと
21. 子供を結婚させなかったこと
22. 自分の生きた証を残さなかったこと
23. 生と死の問題を乗り越えられなかったこと
24. 神仏の教えをしらなかったこと
25. 愛する人に「ありがとう」と伝えなかったこと

          死ぬときに後悔すること25

どんな人にも生がある限り、必ず一度、死が訪れる。
後悔の無い死など無い気もするが、少しでも後悔は少なくありたい。

色々と感じるものが多い、25項目だった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。