続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第227号】座間キャラバン隊の活動(首都圏ネットワーク放送)
NHK総合TV首都圏ネットワークで10月22日に放送された、「障害への理解を 母親キャラバン隊」。すでに放送の情報が入っていたのですが、今日録画した放送をようやく観ることができました。

『座間キャラバン隊』の活動。スバラシイです。

キャラバン隊の中心として動く、幸田啓子さん。
お母さんを力づけてくれる「ありがとう」という言葉。
ダウン症の娘(まどか)さんが教えてくれた、たった5文字ですが重みのある素敵な言葉です。

学校での子どもたち向けの特別授業。
障がいのある人の気持ちを体験で分かってもらうものです。
言葉のわからない世界に行ったときにどう感じるか、
手袋をはめて折り紙を折ってもらったり、
すごくわかりやすく、ストレートでとても良いと思いまいた。

そして、何よりも、お母さんたちが明るい。

ぜひ、陰ながらですが、応援したいですね。

とにかく、愛のあるステキな放送でした!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。