続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第23号】まだまだスタート地点
今日の午前中は、りょうまの授業参観。
午後からは、その足で地元での自閉症児者の父親の会に出席しました。

この会の定例会は月一回。
ディスカッションを重ねるたびに、これまで(どちらかと言えば)母親任せであったが為の“負の部分”が表出。子どもたちの未来に向け、変えてゆくべきであろう事柄が、理科の実験の“あぶり出し”のように少しずつ浮き出てきます。

過去数十年、当たり前のように積み上げられた厚い壁。
風穴を開けるためには、何事も一つずつ積み替えて行くしかありません。

ウォーミングアップは終わりましたが、まだまだスタート地点付近にいると思われる父親たちです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。