続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第224号】1歳になった日
一年前、ぼくは一度死んだはずでした。

一年前、ぼくは再び生まれました。

1240.jpg


それから一年間、がむしゃらに走り続けました。



そして、ぼくは今日、一歳になりました。

10月20日は、ぼくにとって、とても大切な誕生日です。



ぼくをこの世に残してくれた意味。

ぼくがここに存在している意味。

もう一度かみしめて、歩んで行こうと思います。



そう、偶然に生かされたこの命。

いつまで生かされるかわかりませんが、忘れずに走り続けたいです。

1239.jpg

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。