続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第217号】人々に支えられて
昨日午後から休暇をとり、りょうまの手続き関係で様々な方面を走り回っていた。

で、その理由の一つは、この日りょうまの定期カンファレンスがあったことも含まれる。
これはいわゆる、りょうまに関わる各方面の関係者方々が集まり、様々なことを話し合うものである。
中身の濃い話し合い。父親としては、こうしたチームによるサポートを、本当にありがたく感じている。
そして、ネットワークの重要性を感じるのである。

やはり、人々は支えあって生きている。
特に我々親子は、人一倍周りの方々に支えられているであろう。

こうして、そよ風親子が支えられている分、
自分も自分のできる力の範囲内で、人を支える力になりたいと常々感じるのである。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。