続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第213号】進行する認知症
我が家には、息子のりょうま以外にも、2人の障がい者がいる。

一人はりょうまのじいちゃん、もう一人はりょうまのばあちゃんだ。

最近、りょうまのじいちゃんの認知症の進行度が目に見えて進んできたように思える。


今日は、その2人の病院での診察日。
そんなこともあり、私は今回仕事を休み、同行することにした。

医師に現在の情報を正確に伝えること、そして相談するためだ。

今を悩むより、未来に向けて考えよう。
今自分が出来る最大限の動きはしたいと思う。

明日は明日の風が吹くのだ。
私?もちろん負けるわけがありません。^^

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。