続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第211号】障害者の権利擁護と成年後見制度を学ぼう
日曜日。「障害者の権利擁護と成年後見制度を学ぼう」という研修会に出席してきました。

ですので、りょうまとは日曜日は会っていません。

でも、りょうまの将来には絶対に必要な内容でもあるし、社会福祉士である自分の今学びたいものの第一番目と言っても過言ではない「権利擁護と成年後見制度」。
自分としては外せない研修会です。

講師は白梅大学の堀江まゆみ教授。

出席して、良かった。自分としては大正解でした。
障害児の親としてだけでなく、やはり社会福祉士としても将来障害を持つ人の力になりたいと考えている私。まだまだ勉強不足であることを知ると同時に、貪欲に勉強したいという気持ちが、今まで以上に出てきました。

今年はあと一つ大仕事が残っていますが、それを終えたら、そろそろ「前からやりたかったことで、できなかったこと」を始めて行こうと考えています。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。