続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第19号】はやま三ヶ岡山緑地
レポートNO.156 はやま三ヶ岡山緑地

レポート日2008.4.27(日)
【所在地】神奈川県三浦郡葉山町

さて今回は、葉山御用邸の側、はやま三ヶ岡山緑地のレポートです。
葉山と言えば、海を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?
結構内陸(と言っても海の側すぐに)は山があるのですよ!
そんなわけで、今回は葉山の山の方へ行ってきました。

緑地の入口がわかりません。地元の方に聞きながら、ようやくたどりつきました。

↓上る前から人にすれ違わず、ちょっと不安?な、そよ風親子です。
P1020467.jpg

↓つつじコースという場所から登りました。結構きつい!(りょうまの後ろの看板にはマムシに注意!の文字が・・・)
P1020470.jpg

↓本当に緑地ですね。。。
P1020475.jpg

↓たぶんここが頂上?(でも何も表示されていない)
P1020476.jpg

↓関東の富士見100景の、場所。海が眼下によく見えます。
P1020477.jpg

↓急坂!りょうまちょっと疲れた?あと少しで山から降りられるぞ、がんばろう!
P1020483.jpg

↓地上、海抜数メートルのところまで戻ってきました。(さすがのりょうまも、お疲れの様子)
P1020486.jpg


↓番外編   葉山町役場横の花の木公園で、咲き誇るつつじが綺麗でした・・・。
P1020464.jpg


自閉症児(りょうま)の観点から、

緑がいっぱいのスポットでした(だから緑地なのですね…納得)。
でもこの時期に一番怖いのは、ハチです。
この日はいませんでしたが、大きなハチの巣があってもおかしくはない、雰囲気でした。
とても急坂なので、体の不自由な方にはお勧めできません。
緑地の入口も分かりにくいので、地元の方に聞くのが一番早いでしょう。
決してそよ風親子が嫌いな場所ではないだけに、評価したいところですが、冷静に考えると、う?ん・・・という感じでしょうか?。
りょうまもきつかっただろうけど、上り坂でりょうまの全身の2/3の体重は、父に寄りかかる形で父が支えていたのです。
山から降り終わった後は父も汗びっしょりでした。(ふう?!)

そんな訳で、総合的に見ると、
自閉症児(りょうま)のお出かけスポットとしてのパパの独断評価(満点は5ツ星)は、です。

なお、詳しい内容は、
はやま三ヶ岡山緑地のことが書かれているHPhttp://www.kanagawa-park.or.jp/kenritu/17hayamasan/17hayamamiyu.htmをご覧ください。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。