続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第184号】あのね♪DS
週刊自閉症ニュースでも、今週のPICKUPのコーナーでご紹介しましたが、
ニンテンドーDSで使えるコミュニケーションエイドの発売開始が決まり、現在先行予約が始まっているようです。
anoneds01.jpg


音声による会話が困難な方や、見通しを持った行動が必要な方に、とても便利なツールだそうです。

文字は読めるけれど、いざ自身の音声で伝えようとしてもうまく話せない
文字盤をタッチペンでタッチして、語句を作り、「しゃべる」ボタンを押せば、そのとおりに発声。

これから何が始まるのかが、わからず不安
今行なう活動、次に行なう活動など、見通しを持つためのスケジュール機能が入り、普段の何気ない活動からお出かけスケジュールまで、わかりやすく表示。

今、行なっている活動が、あとどれくらいで終わるのか、次の活動が、あとどれくらいで始まるのか、時計が読めない方にとっては、見通しが立たず、不安
60分のタイマーと指定時間までのタイマーの2とおりのタイマーが内蔵され、数字とバーでわかりやすく表示。

また、DSiのみの機能ですが
スケジュールに撮った写真を貼り付けることができ、より具体的な見通しを持つことができるスケジュールを作れるようです。


りょうまには、ちょっと難しいかな?
でも、確かに発達障がいを持つ方の中には、有効活用できる方も多そうですね。
このソフト、15,750円(税込)(注:本体は別)ですが、この価格を高いと思うかどうかは、有効活用できるかどうかによるでしょうね。

詳しくは⇒http://www.accessint.net/anoneds/index.html


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。