続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第144号】自閉症ワールド レポート(Vol.13)
自閉症ワールド レポート(Vol.13)
≪ぼくうみ関係者と、動き始める ≫

さて、2月に入り、いよいよ具体的な動きになってきた。
基本的に、今回の出演者関係との直接窓口は僕が担当だった。

そのあたりも、少しずつ動き始めた。

2月7日COCOON こぶかたさんと
この日は午前中、横浜の父親達と三浦半島の知的障害者が働く農園を見学した。(→まだこの話を更新してませんでしたね・・・後日更新します^^;)
そのあと午後から、映画「ぼくはうみがみたくなりました」製作プロダクション(COCOONのアシスタントプロデューサー)こぶかたなお さんと打ち合わせを行った。
内容は進捗の確認、もちろん初対面。
いわゆる映画業界の方だし、どんな方なのだろう?
業界ファッション&用語バリバリで来られるのかな??^^;なんて言う姿を想像しつつ、待ち合わせた川崎駅改札。
時間になり、携帯電話で電話をすると、同時に電話で話している人を発見。
自分が想像するいわゆる業界人の方とは違い、見た目(話し方も)は普通の方だ。

打合せは、現状報告も含め、会場のお話し等から脱線。
「ぼくうみ」の映画化への自分の熱い想いなんかもお話しできたり。様々な部分で、間接的にこぶかたさんとの意外な繋がりがあったり。打ち合わせをしながらも、楽しい時間を過ごした。
とにかく「ぼくうみ」に対しての想いは、製作サイドもイベント運営サイド(自分)も、何よりの共通事項
「ようこそ自閉症ワールドへ!」での全国初公開(試写会)は、これからの「ぼくうみ」のスタート地点として最高のイベントになるということも伝えた。
そんなことも、お話ししながら、打合せは終了。
思い出すと、打合せと言うより、楽しい時間だった。
これからもこのイベントに向け、今までにお会いしたことのない、様々な素敵な方々にお会いすることとなる。

2月14日午前リベンジ!
午前中町田のつくしんぼで、ぼくうみchのリベンジ撮影&録音をおこなった。
(※自閉症ワールド レポート(Vol.9)参照ください^^;)

「昨日また飲んじゃったよ!
何か、いつもこれ(そよ風対談)の前は、こんな状態なんだよなぁ。。。」
「またですかぁ?!!」
(^×^)ププ
そんなことを話しながら、録音&録画の準備をする自分ら。
うしろには、今回のイベントチラシをペタペタペタ
準備万端・・・その前に、山下さん作製の5分間のぼくうみPRの画像を見せてもらう。

椎名邦仁さんの音楽とぼくうみの映像が僕の目に飛び込む。

その瞬間自然と、涙が溢れて来た。。。

だって、とても言葉にできないくらい、心に響いたから。。。

僕の目が赤いのはそのため。この状態を治すため、撮影の時間がずれてしまったくらいだ。

ぼくうみch内で何をコメントされようと、そんなのは関係ない。
何と言われようと、本当に何度も見たくなる作品なのだから仕方がない。心からの本音を言ったまで。
この時の空気感は、このつくしんぼの現場にいる、我々しか分からないのだから。。。

詳しくは、『ぼくうみch』『そよ風対談』をお訪ねください!

1078.jpg


4月5日に川崎に来られる、ある意味“選ばれた500名”の方々は、

『ぼくはうみがみたくなりました』という、

この映像、この音楽、この作品自体を、一足先に心の中に刻み込むことになるだろう。

そう感じずにはいられなかった。。。




自閉症ワールド レポート(Vol.14)へ続く・・・


コメント
この記事へのコメント
わたしもです!
こんにちは
私も「自閉症ワールド!へ」で「ぼくうみ」の初公開に立ち会った一人です
椎名さんの作曲された曲が 映画のシーンで流れ始めた時 とても優しい何かが・・・じんわりと心に響いてきて 自然と涙があふれてきました
映像的には 涙が出るようなシーンじゃないと思うんですけど・・・ 
曲が流れ始めると( TДT)なんか魔法をかけられたように 胸が熱くなりました(椎名マジック?)

2009/04/25(土) 09:31:59 | URL | そうたママ #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。