続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第137号】自閉症ワールド レポート(Vol.7)
自閉症ワールド レポート(Vol.7)
≪ レインボーおやじ+うすいまさと+りょうま父 ≫

『そよ風の手紙』には「きり番さんの贈り物」というコーナーがある。
いわゆる、1万番ごとに、きり番をゲットされた方を紹介するコーナーである。
ちょうどその時期、アクセスカウンタが43万番をまわった。
今回はどんな方がゲットされたのかな?と思い、ワクワクして待つ。
そして申し訳なさそうに、ゲットされたメールが届く。

そのメール、その43万番を踏まれたのは、実は、うすいまさと さんであった。
(ここで、ネタばらし。きり番43万番の、M.Uさん=うすいまさとさん、なのでした!^^
ぜひ、あらためてご覧くださいね。。⇒コチラ
何と、嬉しいことだろう!
こんな偶然があるのですね。うすいさんとの縁を感じた。

12月26日金曜日。クリスマスも終わり、街は忘年会シーズン一色。まして金曜の夜。
例のうすいさんと山下さんと三人での初顔合わせの店を取るのも、個室でないと、なかなかできない話でもある。
何と言っても、うすいさんを口説かなくてはいけないのだから。。。
ようやく予約が取れたのは、京急川崎駅近くの居酒屋。壁のうす?い個室。
でも、取れただけラッキーであった。

待ち合わせた、JR川崎駅の時計の下。
山下さんと私が待つそこに現れたのは、とても爽やかな好青年のうすいまさとさん。
初対面で、握手をしてしまった。
うすいさんの声は、また透き通っていた。さすがミュージシャンという感じであった。
居酒屋に到着。乾?杯!
何でビールは1杯目がこんなにうまいのだろう・・・まあ、そんなことは良いとして。(笑)
うすいさんに今回のイベントの熱い思いを、話した。山下さんの援護射撃も頂きながら。
そして、うすいさんも今回のイベント出演を快諾してくれたのである!(ヤッタ?!)
色々な話をした、うすいさんは、『そよ風の手紙』も見てくれていた。
週刊自閉症ニュースでうすいさんを取り上げさせていただいたことも知っていた。
山下さんとうすいさんの繋がりも、東京の上田さんという方が引き合わせてくれたらしい。
やはり、人と人との繋がりはスゴイと思う。

もうそのあとは何の話をしたのだろう?とにかく憶えていないくらい、とても楽しい時間だった。

どうしても記念撮影がしたくて、居酒屋の店員に頼んでパチリ☆

1068.jpg

何だか怪しい3人組と思われたのは、言うまでもない・・・(^^;)ハハハ


さて、これで会場も確保、出演者も承諾。
ただ、年末で主催者の川崎市自閉症協会の役員の皆さんも、集まれる時期ではなかった。

年末まで自分ができるのは、PRくらいだ。
山下さんから、息子のりょうまの応援動画が欲しいとのお話しがあり、僕はもちろん快諾した。
「ぼくうみ」の宣伝ためなら、りょうまも喜ぶに違いない。(ニコ動の書き込みに一抹の不安があるが…)
そんな訳でこの日、りょうまのぼくうみ応援画像を撮影したDVDを(パソコンを良く見ると夏の撮影現場でおやじさんと伊藤祐貴さんと写っているのが分かりますか?)山下さんに渡した。
1069.jpg

年末UPされたりょうまの画像へのコメント書き込みの不安は的中。
ここには書けないくらいの、心無い書き込みのオンパレードだった。
たぶんこのりょうまへの書き込みを見て、投稿をやめた人も多いのではないかなと思う。
これが今の社会の現実なのだとも感じた。
同時にやっぱり啓発活動をしなければ・・・と思った。

でも、これらの書き込みに一番ぶち切れてくれたのは、山下さんだった。
心無いコメントを片っぱしから消してくれた。
僕の方は、当事者の画像のみだが、心無い書き込みをみつけると、すぐにそのコメントの上へ、心ある?書き込みで被せた。
山下さんと僕の間にはいつの間にかニコ動書き込みフォロー協定?なるものが、出来上がっていた。

2008年もあとわずか。

来年の4月5日に向けて、突き進むのみ!

こんなことで、折れてたまるか!!頑張るぞ!! \( ̄▽ ̄)/ファイトォオオ!!




自閉症ワールド レポート(Vol.8)へ続く・・・


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。