続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第11号】葉山公園&葉山一色海岸
レポートNO.155 葉山公園&葉山一色海岸

レポート日2008.3.15(土)
【所在地】神奈川県三浦郡葉山町下山口

さて今回は、葉山御用邸の側、葉山公園のレポートです。
実はここ、行ったことがないと駐車場の場所も分かりにくいんですよ。
私はかなり前、ウィンドサーフィンの大会でここを利用したことがあります。
ですので、躊躇なく入りましたが、
この道入っていいの?という道を入った先に、駐車場があります。
その時は公園を楽しむということで行ったわけではないので、今回はりょうまと堪能したいと思います。

↓そんなに広い公園ではありませんが、海が目の前で開放的な空間です。
P1020293.jpg

↓でも、狭い割にこんなに広い芝生のスペースもあります。
P1020317.jpg

↓比較的海から遠い側には、ちょっとした子供用の遊具があります。
P1020319.jpg

公園から海の方に出てみました。

↓海岸沿いの砂浜で、正座をしながら糸いじりに没頭のりょうまなのです。
P1020295.jpg

↓葉山御用邸の脇の川にはこのような橋がかかっていました。
P1020314.jpg

↓なんかいいなぁ、この海の陽射。
P1020312.jpg

↓りょうまの後ろの方にあるのが御用邸。警察官も常に見張りをしています。
P1020309.jpg

↓こちら葉山一色海岸。海風が気持ちいいなあ?。
P1020304.jpg

↓防波堤から海を見ている小僧。
P1020306.jpg

↓岩場には鳥居がありました。
P1020302.jpg


自閉症児(りょうま)の観点から、

この日は3月中旬のぽかぽか陽気の日で、海辺でのんびりできました。
風も陽射しも最高に気持ち良い初春の午後。それも手伝ってか、とてもいい印象が残りました。
時間を忘れて、そよ風親子は特に何もないこの自然を楽しみました。
とにかく、知る人ぞ・・・の公園なので、人は少なく、地元の人の憩いの場となっている気がします。
トイレは駐車場入り口付近に1か所あります。障がい者用もあります。
公園で遊ぶというより、海辺を散歩すると言った方が良いのかもしれません。

そんな訳で、総合的に見ると、
自閉症児(りょうま)のお出かけスポットとしてのパパの独断評価(満点は5ツ星)は、★★★です。

なお、詳しい内容は、
葉山公園のことが書かれているHPhttp://www.kanagawa-park.or.jp/kenritu/16hayama/16hayama.htmをご覧ください。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。