続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
201110<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201112
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第562号】堀川ひとみさんのFMラジオ番組(かわさき川崎)
かわさきFM(79.1MHz)で、毎月第1金曜日18:30~19:00に放送されている、

「Dream Kingdom☆堀川ひとみの『うたの国から

で、私(りょうまの父)は、“そよチャン”の名前で3分ほどの枠を頂いています。

DJの堀川ひとみさんは、アスペルガー症候群の障がいのあるシンガーソングライターです。

ひとみさんの軽快なトーク、ご自身の曲を流したり、本当に楽しい番組です。


次回放送は、今週金曜日(12月2日)


生放送は、川崎市内、横浜の北部、東京南部、また全国でもサイマルラジオで聴くことが可能です。

よろしければ是非お聴きくださいね♪

スポンサーサイト
【第561号】映画「ちづる」、ロングラン決定!
映画「ちづる」。
大ヒットにつきロングランが決定しました。

ポレポレ東中野での上映は下記の通りです。

☆12月2日までは現在のタイムテーブル
  11:00/13:00/15:00/17:00/19:00

☆12月3日から2週間、モーニング&レイトショー
  11:00/21:15
 
☆12月17日から年内
  12:40/14:40/16:40
☆年明け、1日1回上映で、まだまだ続く


※横浜ニューテアトルも12/16までの上映が決まっています。


すばらしい!

【第560号】響け!家族のおもい(12/3)
イベント情報です。
12月3日(土)、「響け!家族のおもい」というイベントが、
川崎市高津区の川崎市民プラザにて開かれます。

午前中は、シンガーソングライターのうすいまさとさんのライブ&トーク。
午後は、家族のおもいと本人トークのパネルディスカッション、映画幸せの太鼓を叩かせての上映もあります。

入場料は、1日券と半日券で分かれています。

詳しくは、下のチラシをご覧ください。(クリックすると大きな画像で見ることができます)

hibike.jpg
hibike1.jpg

地元のイベントですが、私は息子とのクリスマス会があり参加できません。残念!

【第559号】Get in Touch! つながる、よりそう。
友人の小柳真由美さんよりイベント情報を頂きましたので、ご紹介いたします。

自閉症啓発イベント Get in Touch! つながる、よりそう。

12月1~3日 赤坂・日本財団で
初の日米自閉症スペクトラム研究会議に合わせて、自閉症啓発イベントが行われます。
多種な催しが同時開催です。

詳しい内容やスケジュールは、
チラシまたは特設サイト http://get-in-touch.jp/event.html
をご覧ください。
nichibei2.jpg
nichibei3.jpg


12/3(土)12:00~のイベント、「ごちゃまぜ音楽会」には、小柳拓人さんも出演されます。
この音楽会にはほかにも、自閉症本人や支援者による、バイオリン、ギター、ウクレレ、フルート、ピアノ、弦楽アンサンブル、フォルクローレなどの演奏があり、まさにごちゃまぜな音楽会とのことです。

【第558号】釜石の写真。そして「継続」。
仕事で運行管理者(マイナーですが、一応国家資格です ^^;)という資格をもっている自分。

11月初め、2年に一度の講習を受けるため、一日中会場で缶詰状態になってました。

昼休み。昼食のため階段を降りていく途中、突然目に飛び込んできた文字。

「ボランティアバス」「釜石」

なんだ?なんだ?

よく見ると、自分たちが9月はじめにボランティア参加した、被災地での様子が写真で飾られていました。

そうか!この建物に地元の社福協が入っているの忘れてた!

tenji1.jpg
tenji2.jpg
tenji3.jpg

この日がパネル掲載の最終日。なんてラッキーなのでしょう。

自らこの目で見た被災地の状況を、昨日のことのように思い出しました。

あれから3ヶ月。釜石はどう変わったのか?
劇的に変わっているとは考えにくいです。

「継続」。

あの時の感じた自分の心を忘れず、その心を“継続”して行くこと。
それが現地を見た我々のすべきことと感じた、写真掲示の最終日。


単なる“偶然”とは思えない、“偶然の巡合せ”を、ありがたく感じたの日なのです。

【第557号】うれしいねぇ
昨夜飲んだ。

楽しい時間だった。

元気をもらえた。

g904902ps3.jpg

りょうまがいなければ、決して会うことができなかった人たち。

人と人の出会いにありがとう。


誘ってくれて、ありがとう。



【第556号】本日(11/9夜)、Eテレに映画「ちづる」赤監督が出演されます!
今日(11/9)のNHK(Eテレ)ハートにつなごうに、
映画「ちづる」監督の赤正和さんが出演されます。

チェックです!

きょうだい-障害のある人の兄弟姉妹- Voice(反響編)&番外編

Eテレ(教育) 11月9日(水)午後8時~8時29分( 再放送 11月16日(水)正午~12時29分)

9月末に放送した「きょうだい 障害のある人の兄弟姉妹」には放送中から、さまざまな反響が寄せられました。「自分だけじゃなかった。気持ちが楽になった」という"きょうだい"本人、「子どもたちの思いに気がつけなかった」という障害のある子を持つ親、そして障害のある本人からも・・・。
障害のある人や、難病などで長期闘病している人の兄弟姉妹は「きょうだい」と呼ばれ、特有の悩みや葛藤を抱きやすいと言われています。
「きょうだい」というテーマに強い関心を抱いたMCの石田衣良さんは、自閉症の妹を撮りドキュメンタリー映画を作った「きょうだい」がいると聞き、会ってみたいと考えました。障害のある妹と初めて正面から向きあったという監督が作品『ちづる』に込めた思いとは?
さらに前回出演した「きょうだい」たちとともに、番組に寄せられた反響(Voice)を紹介。夜のカフェで、とことん語り合います。

【出演】 石田衣良さん(作家)
     赤正和さん(映画『ちづる』監督) ほか

【第555号】ドキュメンタリー映画『ちづる』が満足度ランキング首位に!
ぴあ映画生活「映画満足度ランキング」で映画「ちづる」が1位となりました!
(※10月28日、29日公開の映画・満足度ランキング)

おめでとうございます!素晴らしいです!

【2011/10/20付 毎日新聞より引用抜粋】

http://www.asahi.com/showbiz/pia/AUT201110310064.html


「ぴあ」調査による10月28日、29日公開の映画・満足度ランキングは、立教大学現代心理学部映像身体学科の赤崎正和が監督したドキュメンタリー『ちづる』がトップに輝いた。2位に三谷幸喜監督の新作『ステキな金縛り』が、3位に劇場版“プリキュア”シリーズ第11作目となる『映画 スイートプリキュア♪ とりもどせ!心がつなぐ奇跡のメロディ♪』が入った。

ぴあ映画生活「映画満足度ランキング」

1位の『ちづる』は、赤崎監督が自閉症をもった妹の千鶴と母親を1年間に渡って撮り続けた家族の記録。出口調査では「勇気のいる行動だと思う。一緒に生活している姿を写し、日常の会話やケンカの場面など、カメラを意識せず撮られていて興味深い」「作品を観て初めてわかったことがあった。一歩前に踏み出す勇気をもらった」「自閉症とその家族という私の知らない世界を知ることができた。学生が撮ったとは思えない作品で驚いた」「初めて出会う、知らない家族なのにとても愛おしく感じた。重いテーマのように感じるが、それを微塵も感じさせないユーモアもあり、幸福感に満ちていた」など、作品を観て感じたことを真剣に語る観客の姿が印象的だった。

2位の『ステキな金縛り』は、殺人事件を担当することになった弁護士(深津絵里)と落ち武者の幽霊(西田敏行)が繰り広げる騒動を描いた法廷サスペンスコメディ。アンケート調査では「死後の世界をあり得るものとして物語を進めていくスケールの大きさは三谷監督ならでは」「おもしろいのに泣ける。主役を務められる俳優を脇役に持ってくる演出など細部まで楽しめた」「幽霊と出会い成長していく弁護士の姿に感動。おもしろいのに“死”ということにも触れていて充実した作品」など、幅広い世代から高い満足度を獲得した。


なんと、三谷監督の『ステキな金縛り』を抑え1位。

これは、快挙ですね~!

現在、

東京のポレポレ東中野、横浜ニューテアトル、大阪の第七藝術劇場   にて公開中です。

また11月26日~北海道のシアターキノ、来年1月21日~福岡KBCシネマ、
公開日が未定ですが京都でも公開されるようです。

お近くの方は是非、足を運ばれてみてはいかがでしょうか?


ちづる 公式サイトは⇒こちら です。



余談ですが、カナリアイエローのRun4uのTシャツの後ろには、映画「ちづる」のロゴも入っています

↓さて、どこでしょう?捜してみてくださいね!(笑)

uramenn.jpg
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。