続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
200911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201001
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第269号】2009年の夕日に感謝
2009年の夕日に感謝して。

1年間ありがとう!

1309.jpg

2010年は、素敵な年にしたいですね。

皆さん、良いお年を!


※ パソコンメール、なおりました。

スポンサーサイト
【第268号】メールをチェックできない状態です
メール機能の状態が悪く、ここ一週間くらいの間に頂いたメールを、チェックできない状況にあります。

年末で仕事もバタバタ状態ですが、年明け前に復旧させたいと思っております。

メールを頂いている皆様、申しわけございません。

【第267号】そよ風対談 & 元気日記442号 UPしました!
そよ風対談2009年冬。(音声ポッドキャスト)末吉景子さん編

全3編の最終編(第3編)をUPしました。⇒ そよ風対談(第3編)


りょうまの熱も下がり、元気日記442号もUP済みです ⇒ 元気日記442号



よろしければお訪ねくださいね。 

【第266号】こうままさんのセミナーにて
12月19日土曜日。あおぞら共生会主催のセミナーがあり参加してきました。

パネリストは明石洋子さんと、

岡崎キャラバン隊代表・NPO法人ゆう副理事長である、荻野ます美さん(=こうままさん)
こうままさんの題目は、
『疑似体験から学ぶ障がいの特性理解と支援のあり方?見通しと自己肯定感?』でした。


           1301.jpg      1302.jpg
              明石洋子さん            こうままさん

キャラバン隊といえば、10月にNHKで放送された座間キャラバン隊の素晴らしい活動を思い出しますが、
岡崎キャラバン隊はこの座間キャラバン隊の活動を知り、こうままさんを中心に立ち上げられたとのことです。

講義の中で、自閉症の人の気持ちになる疑似体験をする時間があり、こうままさんと目が合ってしまい(ヤバッ)、自分が体験者代表で前に駆り出されることに。(焦)

で、実際にその体験をさせてもらいました。

何が何だかわからない言語。全く訳のわからないコミュニケーションが取れない世界。不安な気持ち。

(りょうまは、こんな状態なんだ。。。こんなに苦しい状況の中にいるんだ。。。)

でも、スッと出てきた「絵カード」。何だ、そのことか!と、言いたいことがわかり、安心する自分。

そうか!こんなにわけのわからない世界でも、ツールを使うことで安心できるんだ・・・。

本当に身をもって体験できたのです。(逆に駆り出されて良かったなぁ・・・。)
自閉症の人の疑似体験は、とても貴重な体験で、ぜひたくさんの皆さんにも味わってもらいたいです。


さてさて、内容は本当に濃く充実したもので、あっという間に4時間が過ぎてしまいました。
それにしても、こうままさんはスゴイ!
親の実体験の言葉は、こんなに説得力があるんですね。
本当に参加して良かった! 
個人的には希望の光が見えた内容なのでした。

それは、「スタートはいつでも良い」のだということ。そして、「いつ始めても遅くない」ということ。

何だか、“反省している自分”と、“とてもやる気になっている自分”がいます。


交流会でもそうそうたる参加者の中、(車だったのでアルコール抜きでしたが)楽しい時間を過ごせました。

                 1303.jpg
                 うすいまさとさんも交流会から参加です!(明石組の面々?(笑))


午前2時半。この文章を書きながら、りょうまのことばかり考えている自分です。

【第265号】そよ風対談、えっくんママ第2編UPしました!
そよ風対談2009年冬。(音声ポッドキャスト)

今回のスペシャルゲストは、ABAアドバイザー兼絵カードのお店代表の、えっくんママこと末吉景子さんです。

先ほど先週の第1編の配信に続き、第2編をUPしました。

よろしければお訪ねくださいね ⇒ そよ風対談(第2編)

【第264号】こうままさんと明石洋子さんの講演会のお知らせ
ブログ「こうくんを守れ!!!」でも注目を集めている、
荻野ます美さん(岡崎キャラバン隊代表・NPO法人ゆう副理事長)(=こうままさん)と、
明石洋子さんの講演会が、この週末(12月19日(土))に、川崎にて行われます。

こうままさんは普段、愛知県を中心に幅広い活動されているため、首都圏での講演会は限られています。

今回は、明石洋子さんの講演とのコラボで、豪華な顔ぶれです。
年末のお忙しい時期だとは思いますが、お二方とお話ができる絶好のチャンス!
皆様、ぜひ会場まで足をお運びください。


こうまま講演


主催:社会福祉法人あおぞら共生会   
共催:NPO法人かわさき障がい者権利擁護センター
後援:川崎区社会福祉協議会 東京大学・筑波大学市民後見プロジェクト
問い合わせ・申し込み
社会福祉法人あおぞら共生会 本部事務局 長谷本あて  電話・FAX 044-328-7363
E-mail :  sfn-aozora.126@minos.ocn.ne.jp
http://www5f.biglobe.ne.jp/~aozorakyouseikai/


詳細は、上記のあおぞら共生会のHPをお訪ねください。
概略だけ下に記します。

日時:平成21年12月19日(土)13:00?17:00(終了後交流会があります)
会場:サンワークかながわ(川崎区渡田新町3-2-8) 裏面地図参照
JR浜川崎線川崎新町駅下車徒歩4分 京急八丁畷駅下車徒歩8分

講演会 13:00?17:00 2階会議室(受付12:45?)
定員:申し込み先着60名  参加費:無料(資料代等500円)
はさみと定規をご持参ください。(講演会内で使用いたします)

? 地域でふつうに暮らすために?大人になった自閉症?
講師:明石洋子氏 (川崎市自閉症協会会長)
「ありのままの子育て」「自立への子育て」等著者。地域の川崎から情報発信!

? 疑似体験から学ぶ障がいの特性理解と支援のあり方
講師:荻野ます美氏(岡崎キャラバン隊代表・NPO法人ゆう副理事長)
スーパーミラクルな自閉症児こうくんと一緒に歩む日々を綴ったブログ「こうくんを守れ!!!」で
大人気のこうままさんが川崎に…

☆交流会 17:00?19:00 1階レストラン 
定員:希望者のみ50名   参加費:3,000円



↓ 翌日(日曜午前中)には、こうままさんのワークショップもあります。

日時:平成21年12月20日(日)10:00?12:30
会場:かわさき健康づくりセンター(川崎区渡田新町3-2-1)裏面地図参照
     ※初日と会場が変わります JR浜川崎線川崎新町駅下車徒歩4分 京急八丁畷駅下車徒歩8分

☆ワークショップ 10:00?12:30 2階研修室(受付9:45?)
定員:申し込み先着50名 12/19講義受講者優先 
参加費:1,000円(作成材料費含む)
    講師:荻野ます美氏(岡崎キャラバン隊)



【第265号】やっぱり落ち着くなぁ。。。
LED.jpg

地元で行なわれた、おやじの会忘年会。 やはり、この空間は居心地がいいね。
【第263号】いよいよ、高校受験!
いよいよ、今日はりょうまの高校受験の日です。


がんばれ?、りょうま!


【第262号】そよ風対談2009年冬をUPしました!
8か月ぶりに、音声ポッドキャスト、そよ風対談2009年冬をUPしました!

今回のスペシャルゲストは、

ABAアドバイザーであり、絵カードのお店代表の、えっくんママこと末吉景子さんです。
また、末吉さんの著書『えっくんと自閉症?ABAアメリカ早期療育の記録』(グラフ社)が、10月22日に発売されました。


音声ポッドキャスト配信は全部で3編。
  
   ☆ 第1編 12月 9日水曜日 深夜配信
   ☆ 第2編 12月16日水曜日 深夜配信
   ☆ 第3編 12月23日水曜日 深夜配信          の予定
です。


よろしければ、お訪ねくださいね。 ⇒ http://soyokazetaidan.seesaa.net/category/7383668-1.html

【第261号】発達障害を考える講演会(横須賀)
今日、横須賀で、NPO法人発達障害者父親会主催の講演会が行われました。

障害者週間特別講演「発達障害者を考える講演会」です。

三部に分かれており、

筑波大学付属久里浜特別支援学校研究主任の山内功氏、

音楽療法士の鹿島祐子氏、

川崎市自閉症協会会長の明石洋子氏、

の講演でした。


横須賀まで来て良かったです。とても、勉強になりました。

山内先生のお話、鹿島先生のお話。スッと、自分の中に入り込んできました。

そして、明石洋子(先生?)さんの講演会を初めて聴きました。
(実はいつも身近にいすぎて、聴いたことが無かったのです。)
あらためて、こんなスゴイ方の近くにいつもいたんだ!・・・と、感じてしまいます(まったく、贅沢ですね。。。)
1281.jpg


それにしても、主催のNPOの父親たちには、脱帽です。
5・6人ほどのメンバーでこれだけの講演を行なってしまうのですから・・・。

やはり父親同士は、地区の壁を取り払い、交流してゆきたいですね。

父親には、それができる可能性があります。


ちなみに、横須賀中央駅近くで行われた交流会。
ぼくうみの山下さん、特別支援学校の先生、議員さん(テレビでよく見るあの方もいました)ほか、多くの方々が参加していました。

有意義で楽しい会でしたョ。


NPO法人発達障害者父親会の皆様。
お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。
【第260号】うすいまさとさん、全国紙に5日間連載されます!
お知らせです!


シンガーソングライターのうすいまさとさんの特集記事が、5日間にわたり新聞に掲載される予定です。


12月7日(月)?12月11(金)読売新聞全国版(夕刊)『しあわせ小箱』にて全5回の特集記事です。

内容は、発達障害啓発ライブ&トークへ至るまでの、うすいまさとさんの生き方を紹介する連載記事のようです。



ぜひ、皆さんチェックしてくださいね。
【第259号】今、会社です。
091203_233839.jpg

賞与の説明。

全員にし終わったので、これから帰ります。ε=( ̄。 ̄;A フゥ…
【第258号】原点へ
昨日、ここ半年の自分の中の課題を、ようやく手放した。

まだ完全ではないが、最後の役目はもう少しだ。

当初の予定していたものから、180°内容変更になったことに対し、
この課題作成の際に、掲載のご承諾をいただいていた方々に、申し訳ない気持ちでいっぱいである。
これに関しては、一人一人に後日あらためて、謝罪を兼ねてご連絡するつもりである。


渦の外へちょっと出てみると、色々なものが見えてくる。

そして、渦の外へ出ることにした。



どうやら、そこは、自分の居場所ではないようだ。

そろそろ自然な気持ちで、もともと自分のいた原点へ戻ります。


         soyokaze.jpg

         ?明日は明日の風が吹く?

【第257号】「ボクは元気な自閉っ子」
皆さんは、「ボクは元気な自閉っ子」という歌をご存知でしょうか?

この歌は自閉症啓発・自閉児応援ソングで、どんぐり坊やの父さんが、平成17年に作詞作曲
現在小学校3年生である自閉症のお子さんのどんぐり坊やくんのリードボーカルで今年作り直した歌です。

この歌の情報は、mixiからそよ風の手紙にたどり着かれた、Himawariさんのご紹介で知ることができました。
Himawariさん、情報をありがとうございました。

早速どんぐり坊やの父さんのHPを訪ね、すでにYouTube上でUPされている、歌を拝見拝聴いたしました。
とてもほのぼのとした曲調と、素敵な歌詞、またどんぐり坊やクンの歌声がなんとも可愛らしいです。

どんぐり坊やの父さんは自身のHP(⇒http://www.asahi-net.or.jp/~ku2t-kkb/autismsong.html)上で、歌詞の説明をされていますが、その最後に、

自閉症の人がこの世界で・地域で「いっしょに」遊んで・暮らして・仕事もして・・・そんな当たり前のことが当たり前にできるように。それが、この歌のテーマです。

書かれています。

そうですね。私も歌のテーマの考えに同感です。

「ボクは元気な自閉っ子」お聴きになりたい方は、ぜひ下のYouTubeにアクセスして、どんぐり坊やくんのボーイソプラノのような歌声、そして彼の描くステキな絵をご覧くださいね。^^

YouTubeはこちらです。

http://www.youtube.com/watch?v=60a1fFLmy_o

【第256号】切り番さん49万番UPしました。
HOMEの『そよ風の手紙』の中の1コーナー「切り番さんの贈り物」

今回は、49万番さんをUP済みです。

よろしければ、お訪ねくださいね。

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。