続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
200901<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>200903
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第115号】ぼくうみchとのコラボです!
さて、自閉症ワールドへの道、その第6段


映画『ぼくはうみがみたくなりました』完成直前スペシャル対談 を 山下久仁明さんと行ないました。

今回は、音声ポッドキャストである「そよ風対談」 と ニコニコ動画である「ぼくうみch」 
            そよ風対談                ch924.jpg

の本当に珍しいコラボです!

すでに、「そよ風対談」の方はUP済み。 追って「ぼくうみch」もUPされると思います。


普段は音声の自分。動画は、やはり照れます(ハイ)。
(ニコ動なので、コメントも厳しいだろうなあ・・・汗)
スポンサーサイト
【第114号】TV番組のお知らせ
TV番組のお知らせです。

NHK教育テレビ 2月23日(月)、24日(火) 午後8時?8時29分
【再放送】3月2日(月)、3日(火) 午後1時20分?1時49分

ハートをつなごう(発達障害 アンコール+その後 編)
発達障害シリーズの中から、大きな反響をいただいた番組を2日間お届けします。

1日目のテーマは「友だち」。「どうすれば、ともだちができるのか?」「どうすれば人とうまくつきあえるのか?」去年4月、発達障害のある中学生二人が自分たちだけの力で旅に挑戦。その様子に加え、それぞれ一回り大きく成長した二人のその後の様子も織り交ぜお届けします。

2日目のテーマは「結婚」。発達障害のパートナーとの暮らしを語り合います。番組の常連・笹森理絵さんの夫、史郎さんからのメールをきっかけに8月にお届けした番組には大きな反響が寄せられました。笹森家のその後の様子も交えながら、発達障害のあるパートナーとの結婚生活を楽しく乗り切るにはどうすればいいか考えます。


番組HPはこちら ↓
http://www.nhk.or.jp/heart-net/hearttv/
【第113号】そよ風対談、明日夜UPします!
『そよ風対談?自閉症とともに?』

明日の日曜夜、UPいたします。

今回は、ちょっと特別な企画。楽しみにしていてくださいね。

詳しくは、明日また!
【第112号】切り番、44万番狙ってくださいね!
HOMEの『そよ風の手紙』のTOPページ切り番


     44万番    が近づいてまいりました。

もしかすると今日(2月18日)到達の可能性が有ります。

ぜひ今回は狙ってみてくださいね。

ゲットされた方は、HPの中の1コーナー「きり番さんの贈り物」にぜひご登場いただきたいと思いますので、
HPの中の「MAIL」より、ご一報くださいね(その際メールドレスの記載をお間違いないようお願いします。)

でも、今回は「ようこそ自閉症ワールド!」の公式申込ページとなっているので、ゲットされた方がそのまま通りすぎてしまうかも・・・。

できたら、偶然ゲットされた方でも良いので、ご連絡いただきたいです。(ハイ)

お待ちしておりま?す。

【第111号】ぼくうみSTAFF&うすいさんと
さて、自閉症ワールドへの道、その第5段

1034.jpg

月曜午前中に職場の休みをとり、山下さんを含むぼくうみSTAFF、そしてうすいまさとさんと、会場にて打ち合わせを行いました。
音楽と映像のプロ同士の打ち合わせに、ただただ感心するばかりでした。
そして、打ち合わせが進むにつれ、想定外の様々な壁が次々と・・・。^^;
う?ん、一つ一つ乗り越えて行くしかないですね。。。

【第110号】5分間の予告編にやられました!
自閉症ワールドへの道、その第4段

土曜日午前中、町田のフリースペースつくしんぼさんにお邪魔しました。
レインボーおやじさんとちょっとした広報活動をするためです。
(この件、もう少しお待ちください・・・)
そこで、おやじさんのブログ「おさんぽいってもいいよぉ(^^)」に以前記載されていた、「ぼくうみ」の5分間の予告編を見せて頂きました。

始まってまもなく、なんとも言えない感情がこみ上げてきました。
そして、胸の奥で押さえられていた、ダムの堤防が決壊。
広報活動にちょっと支障が出てしまうくらいの感動を味わったのです。

ぼくうみを3年前から応援し続け、あっという間に過ぎた3年間を振り返りました。

ちなみに、「ぼくうみ」は川崎の試写会のあとは、夏の劇場公開まで予定はありません。
個人的には、「ぼくうみ」を応援し続けてくれた仲間たちに、川崎に来てもらいたいです。
そして、川崎で観た「ぼくうみ」を、口コミで全国に広げましょう!


これから次の段階の、  永遠の1+1+1+1+1+・・・・     が始まります!

【第109号】フル回転の1日でした。
自閉症ワールドへの道その第3段

週末の土曜日。
いつものように、りょうまと過ごしたいのは山々な今日。
しかし、4/5のイベントに向け、ちょっとした準備前半の山場を迎えているため、今日だけはりょうまには我慢してもらい、フル回転の1日でした。

午前中は、レインボーおやじさんとともに広報活動。(こちらは、後日お知らせします)
午後は、ぼくうみ関係者とともに、上映会場での他団体のイベントに潜入。
(もちろん入場券を購入し)初めて会場確認できました。

これが終わると同時に、携帯にメールが。
地元のおやじの会の仲間からメールが入り、初対面のお父さんとお話しするアポ取りできたとのこと。もちろんその足で、そのまま現地に向かい、様々なお話しをすることができました。
有意義な1日でしたね・・・。
やはり、たくさんの人に、これからもお会いしたいなぁ?。


あれっ?気が付くと、今日はバレンタインデーだったんだ。。。
でも、この日にワクワクしたのは、はるか昔。
今はそれに代わる、違ったワクワクを味わってます。。。ハハハ
【第108号】映画制作プロダクションAPとの打合せ
さて、自閉症ワールドへの道、第2段。

先日、映画「ぼくはうみがみたくなりました」製作プロダクション(COCOONのアシスタントプロデューサー)こぶかたなお さんと打ち合わせを行いました。
現在の進捗の確認でお会いしたのですが、初対面。
いわゆる映画業界の方。どんな方なのだろう?
業界ファッション&用語バリバリで来られるのかな??
なんて言う姿を想像しつつ、川崎駅で待ち合わせです。
時間になり、携帯電話で電話をすると、同時に電話で話している人を発見。
自分が想像していたいわゆる業界人の方とは違い、見た目(話し方も)は普通の方でした。

打合せは、現状報告も含め、会場のお話し等から脱線。
「ぼくうみ」の映画化への自分の熱い思いなんかもお話しできたり。
様々な部分で、間接的にこぶかたさんとの意外な繋がりがあったり。
打ち合わせをしながらも、楽しい時間を過ごせました。
とにかく「ぼくうみ」に対しての思いは、何よりの共通事項。
自分としては、「ようこそ自閉症ワールドへ!」での全国初公開(試写会)は、
これからの「ぼくうみ」のスタート地点として最高のイベントだと確信しています。
そんなことも、お話ししながら、打合せは終了したのであります。

打合せと言うより、楽しい時間。
これからもこのイベントに向け、様々な方々にお会いできることを楽しみにしている自分です。
【第107号】2月10日、TV番組のお知らせです
2月10日(火)19:30?19:56放送予定

NHK総合「クローズアップ現代」

才能を開花させよ?どう支える発達障害児?

人とのコミュニケーションがうまくとれず、周りの状況にあわせた行動が苦手な高機能自閉症やアスペルガー症候群。知的な発達に問題ないのに読み書きや計算など、特定の学習だけが極端に苦手な学習障害(LD)。落ち着いて物事に集中することができない注意欠陥多動性障害(ADHD)。これらの知的に遅れのない「発達障害児」は、文部科学省の調査によると、通常学級に在籍する小中学生の約6%にのぼると言われ、いじめの対象になることもあり対策が急がれていた。国は、昨年度から全ての小中学校で発達障害児を支援する学習・生活指導を行うことを定めたが、専門家不足や教師への研修体制などが整わず、全国で模索と混乱が続いている。 得意分野では極めて優れた能力を発揮する発達障害の子供達の教育はどうあるべきか?30年以上前から取り組むイギリスでは、社会人になるまで一貫した長所を伸ばす教育で、研究者や芸術家として成功する例が少なくない。発達障害の子供達を社会に適応させ、才能を開花させるために、どんな支援体制が必要なのか考える。
(NO.2696)

スタジオゲスト : 上野 一彦さん
    (東京学芸大学教授 )



    http://www.nhk.or.jp/gendai/
【第106号】ようこそ自閉症ワールドへ!
お待たせいたしました?!

いよいよ、発表の時が来ましたね。

今年、4月5日(日)。川崎で発達障害啓発イベントを行うこととなりました。

タイトルは、『ようこそ自閉症ワールドへ!(ライブ&シネマ)』です。

なんと、3年間応援を続けてきた、映画「ぼくはうみがみたくなりました」の全国初公開(試写会)が川崎で行なわれます。
何だか感慨深いです。すごく嬉しいです。本当にここまでこぎつけましたね。(拍手)
山下さん、ヒロキくん、やはりすごいパワーです。^^

その他にも、なんと、シンガーソングライターのうすいまさとさんのライブもあります。(NHKでご覧になられた方も多いのでは?)本当にこの方の歌はぜひ聴いてほしいですね。心にグッときますよ。私も当日楽しみです。

そして、そして、我が街川崎と言えば、明石洋子さんと、川崎市の公務員の明石徹之さんの講演会もあるのです。

本当に何だ、何だ、このメンバーは!(凄すぎます)

そしてついでですが、たぶん、当日は私(りょうまの父)が司会進行をすると思います。(汗)
宜しければ、私に会いたい方がおられるようでしたら(ま?、そんな人はいないかな?)それも含めいらしてくださると嬉しいです。その際は、お声をおかけくださいね。

今回のイベントは、たぶん、プレミアチケットになると思います。
事前申し込みが必要です。お早めにお申し込みください。(枚数がなくなり次第締め切りです)

ちなみに今回の詳細と申込は、そよ風の手紙のTOPページの下をご覧ください。

今回から、イベント当日まで当ブログには、カテゴリー「自閉症ワールドへの道」を立ち上げます。

当イベントに絡む裏話等を書きこみたいと思いますので、楽しみにしてくださいね。^^

       1028.jpg



copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。