続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
200811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200901
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第95号】世間の風を受け止める
まだまだ理解されていないと感じる、自閉症や発達障がい。


心無い発言。今までもたくさん浴びてきた。

心に突き刺さる出来事。今までもたくさんあった。

悲しいが、まだまだそれが、日本の今の現実である。

現実に目を背けることは簡単だ。

それでも、そよ風親子は現実に立ち向かおう。

だって、それが、ぼくら「そよ風親子」なのだから。

きっと、ぼくらにしかできないこともあるのだと思う。


2008年は今日で終わる。

2009年は、少しでも差別や偏見が減り、少しでも理解のある社会にしたい。

りょうま、パパは来年、今年以上に動きまくるつもりです。




皆さん良いお年をお迎えくださいね。。



                                       2008年12月31日 りょうま父

スポンサーサイト
【第94号】そよ風対談:明石洋子さん全編UP済みです!
2ヶ月に渡り配信してきました、音声ポッドキャスト「そよ風対談?自閉症とともに?」(スペシャルゲスト明石洋子さん第8編(最終編))はUP済みです。

この番組は、好きな時に、好きな時間だけ、いつでも聴くことができます。

本当に様々なヒントが盛り込まれていると思いますよ。

年末年始にでも、お時間があれば、ぜひお聴きくださいね。

【第93号】里親制度の講演会(社会福祉士会)
昨日、地元の社会福祉士会支部において、
「里親制度の現状と課題」という講演に参加してきました。

私は、社会福祉士2年目。
名前だけの社会福祉士にはなりたくない。そんなことを思っていた昨年。
今年は春から社会福祉士会に入会して、障害者福祉だけではない福祉分野も積極的に学ぶ目的で、できる範囲で参加してきました。(ただ、それ以上に、他の件が飛び込み、ほとんど都合がつかないことが多かったのが現実です・・・)

特に自閉症児者には直接関連のあることではないのですが、今回は里親制度に関する講演でした。
里親制度の第一人者である日本子ども家庭総合研究所の庄司順一氏による分かりやすい講演。
参加して正解でした。本当にとても勉強になりました。
里親制度の事例の中で、発達障害児ともかかわりがあることも、初めて知りました。
自分の知らない未知の世界の内容が飛び込んできます。
なんだか、社会福祉士受験のころの気持ちが蘇ってきた感じです。

また、嬉しい出会いもありました。
社会福祉士を受験勉強していた頃、スクーリングで何回かお会いしていた同期生とも再会しました。
こんな所で、再会できるとは思いませんでした。
人のつながりとは不思議なものです。

そのあとにも懇親会にも参加。
福祉の障害者分野でない方々ともお話しをし、刺激をたっぷり受けてきました

人と人のネットワークの大切さ。
たくさんの福祉のプロと出会うことも、今後の活動には大きな意味があると感じています。
これからも積極的に参加したい。そう感じている現在の私です。

【第92号】いよいよ、きり番43万番目前です!
HOMEの『そよ風の手紙』のTOPページの切り番


     43万番    が近づいてまいりました。

ただいま12/19(金)午前2時30分。429929番です。(あと71番先です)
皆さん、ぜひ今回は、きり番を狙ってみてくださいね!

ゲットされた方は、HPの中の1コーナー「きり番さんの贈り物」にぜひご登場いただきたいと思いますので、
HPの中の「MAIL」より、ご一報くださいね(その際メールドレスの記載をお間違いないようお願いします。)


                            よろしく!
【第91号】NHKのこんにちはいっと6けん
ただいま昼休み中。携帯からモブログしています。

今日は仕事で外出しているため、先ほど早めの昼休みを取り、車の中にあるTVで、NHKの「こんにちはいっと6けん」という番組を見ました。
川崎市で行なわれた“ジェイミーのコンサート”を中心に、自閉症の母と子の話の15分ほど放送。
小川典子さんの奏でる優しい音色と、今回のNHKの編集に、何だか心を打たれてしまいました。
それと同時に、当事者ももちろんですが、母親のケアもやはり大切であることを再認識しました。

関東のローカル番組で、全国放送ではなかったとは思いますが、このブログにアクセスされている方で、ご覧になられた方はいるのかな?

さて、昼休みも終わるので、そろそろ仕事に戻ります。

【第90号】武者震いで、眠れない夜が続きそうです
何だか、信じられないような、“運命的な流れ”というものが、この世の中にはある気がしています。

だれかが見守ってくれているような・・・怖いくらいの運。
強く思う気持ちや信念が(それとプラス思考が)、良い方向の運へ繋げてくれている気もします。

今、ちょっとした(いいえ、結構大きな)目標に向け、下準備を着々と進めています。
まだ発表できませんが、今回はその準備の中で起きた、幸運の流れ。
実はかなり低い確率の中で起きた、奇跡的なものでした。

いずれ、近いいうちに、当ブログやHP『そよ風の手紙』でも発表できると思います。
それまで、今しばらくお待ちくださいね。

ただ今、午前2時過ぎ。武者震いで、なかなか眠れそうにありません。

暫く、こんな夜が続きそうです。



【第89号】バタバタを楽しむ
今、朝の通勤電車の中でモブログしています。

昨夜は、近県の自閉症児者の父親たちと東京で合同忘年会に参加。

利害関係がない父親同士の集まりは、会社の忘年会より有意義です。

そして、楽しい!!

この“楽しい”が、とても重要だと感じます。

父親の力は、結集するとすごい力になる。これだけは、間違いなさそうです。

そんなわけで、バタバタの師走を楽しんでます。(^0^)/

じゃ、電車、そろそろ乗り換えます!この辺で。
【第88号】『ぼくうみチャンネル』12月5日スタート!
自閉症の青年が主人公の映画、『ぼくはうみがみたくなりました』
HP「そよ風の手紙」でも、映画の立ち上げ話の初期から応援を続けてきました。

その『ぼくうみ』。12月5日から『ぼくうみチャンネル』という動画配信がニコニコ動画で始まりました。
ニコニコ動画は、現在1000万人弱という驚異的な会員数。
無料で会員になれます。
私は今まで会員ではなかったのですが、これを機に会員になりました。
ニコニコ動画(通称:ニコ動)は画像にコメントも入れられるとのことで、結構面白いかも・・・。

ぼくうみ出演者の、石井めぐみさんや小林裕吉さんの自閉症啓発CMや、自閉症協会全国大会(熊本)でも流れたPR映像などが配信されています。
熊本の全国大会や三浦の撮影現場にりょうまと行ったことを、思い出すなぁ?。。。

いよいよ、来春上映に向け、本格的なエンジンがかかり始めたという感じがします。

もちろん、これからもHP「そよ風の手紙」では、応援し続けます!!

             ch924.jpg
ぼくうみチャンネルURLです⇒http://ch.nicovideo.jp/channel/ch924
【第87号】地元の父親との忘年会
昨晩、地元の自閉症児者おやじの会の忘年会がありました。

仕事帰りに集まった父親たち。
話が盛り上がり、ふと時計を見ると、午前0時手前。
気が付けば、時の経つのも忘れて、4時間以上の時間が過ぎていました。

今回の忘年会。様々な話ができ、私の中では過去一番充実した地元飲み会となりました。

隣接する都市に比べ、福祉等の面ではまだまだ追いついていない現実。

それでも、やっぱりこの街の未来に大きな可能性を感じずにはいられないのです。


来年は、地元の活動に、もっと多くの父親が参加してくれたらいいなぁ。。。

【第86号】そよ風親子、BBQに参加
東京の自閉症児者父親主催のBBQに参加してきました。

会場の昭和記念公園。

イチョウ並木の地面は黄色い落ち葉のじゅうたんで、きれいでしたョ。

  銀杏並木
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。