続・父のひとりごと
自閉症児りょうまの父が語る、福祉関連中心のちょっとだけ真面目な「ひとりごと」
200312<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200402
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
四季の森公園
おでかけレポート No.4               レポート日 2004.1.31(土)

四季の森公園

【所在地】神奈川県横浜市横浜市緑区寺山町291


 

おでかけレポート第4弾。

今回は神奈川県立公園の一つ、四季の森公園のレポートです。

 

そよ風親子は、毎週末とてもよく歩きます。

そのほとんどが、大きい公園内の散策。ちょっとしたハイキング気分です。

四季折々の自然を満喫できる点は、テーマパークやそういう類の場所では味わえないものがあるのです。

今回の四季の森公園はまさにその言葉にぴったり。

散歩をする老夫婦や小さい子供をつれた親子。バードウォッチングをする人や犬の散歩をする人々。

様々な目的を持った人たちの集まる場所なのです。

 

冬の早朝は、公園もやはり空いています。

長ーいローラー滑り台も貸切状態です。



DSCF0215.jpg
ローラー滑り台(朝一は貸し切りだ~!)

 
DSCF0217.jpg
枯葉のじゅうたん坂を登るりょうま。おーい待ってくれー!


DSCF0216.jpg
りょうまはどこ?(カメレオンみたいに同化している・・・)

 

小さな公園にでもありそうな遊具も、自然の中だと圧迫感が無いのか、りょうまはのびのびと遊んでます。



ボク、ここで遊ぶの好きなんだ。

 

自閉症児の観点から、



公園内での遊び方は色々。園内には特別に何があるわけではないけれど、四季を感じることのできるスポットとして良いのでは。

自閉症の子供たちと自然の中を歩くことは、精神的にも良い気がします。

やはりこのクラスの公園になると駅からはちょっとある。車で行くほうがGOOD。

もちろん入園料は無料。駐車場は障害者手帳、療育手帳等を提示で無料になります。

そんな訳で、総合的に見ると、

自閉症児のお出かけスポットとしてのパパの独断評価(満点は5ツ星)

四季の森公園 は、★★★★です。

 

なお、詳しい内容は

http://www.kanagawa-park.or.jp/kenritu/07siki/07shiki.htm
                               をご覧ください。

スポンサーサイト
野毛山動物園
おでかけレポート No.3               レポート日 2004.1.18(日)

野毛山動物園

【所在地】神奈川県横浜市西区老松町63-10


 

おでかけレポート第3弾です。

今回は横浜で昔からある野毛山動物園のレポートです。

 

動物園って楽しいですよね。でも、りょうまはあまり動物に興味を持たないんです。

公園で犬にすれ違っても、完全に視界に入っていない感じ。そんな訳で今回はどうなることやら・・・。

 

この動物園は、横浜の中心に程近くえっこんなところにあるの?というくらい街の近くにあります。

この日は東急東横線に乗り、まだ廃線前の桜木町駅へ。もちろんJR、横浜地下鉄の桜木町駅からでもアクセスはOK。

京浜急行の日の出町からも行くことができます。

桜木町駅から歩くこと(りょうまの足で)15分。途中には日曜のため、WINDS(場外馬券場)に向かう競馬新聞に赤ペンを持ったオジサマ方と共に野毛の飲み屋街を歩くことに。(こんな朝早くにこんなところを通るの久しぶりだな・・・。)

そこを過ぎると今度は坂道。きつい坂道を登りきると動物園の入り口が見えてきます。<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ...ツイタ~

この動物園は入園料無料。門を入ると・・・・ん??がら空きだぁ~!(余計な心配だが横浜市の財政は大丈夫なのか?)

本当に空いているので、りょうまも父も貸し切り気分です。

インドゾウのハマ子さんが昨年亡くなったためゾウはいませんが、キリンやライオン、トラ、チンパンジーなどがいます。

またモルモットやヘビ!!に直接触れられるコーナーがあります。


DSCF0203.jpg
キリンの前で(りょうま、もう少し嬉しそうな顔しろよなぁ~!)


DSCF0201.jpg
モルモットにえさをやってます


DSCF0204.jpg

ボクの雄叫びと勝負する?(ガオ~!)

 

自閉症児の観点から、

空いています。意外な穴場かも。広さも3~40分で見られそうな手ごろな広さ。

小動物に触れられるコーナーもあり、動物好きな自閉症児には良いのでは。

駅からのアクセスがちょっと気になる。(坂道等)



 

そんな訳で、総合的に見ると、

自閉症児のお出かけスポットとしてのパパの独断評価(満点は5ツ星)

野毛山動物園 は、★★★★です。

 

なお、詳しい内容はhttp://www.nogeyama-zoo.org/index.html
                               をご覧ください。

 

川崎大師&大師公園
おでかけレポート No.2              レポート日 2004.1.12(祝)

川崎大師&大師公園

【所在地】神奈川県川崎市川崎区大師町4-48(川崎大師)

 

さてさて、おでかけレポート第2弾です。

今回は、全国的に有名な川崎大師とその側にある大師公園のレポートです。

 

この日りょうまと父は参拝に出かけることを目標に電車(京浜急行大師線)にて現地へ。

電車の中はかなり混雑。りょうまの雄叫びにまわりの視線もきつい。

駅を降りても参道は人・人・人。

りょうまの機嫌はちょっとづつ変わり、徐々に不安な様子になってきた。


DSCF0185.jpg
何かいやだなぁ~。

人ごみは比較的得意なりょうま。でも、さすがに多すぎる。

父との(無理やり?)参拝を終え、人ごみを掻き分け近くの大師公園へ。

ここの遊具は公園の広さのわりに、とても多い部類だと思う。

でも、写真の場所は少ないが、他の遊具は子供たちで混雑。

空いていればそこそこ楽しめそうだが、残念ながら短時間で帰路に着くこととなった。


DSCF0187.jpg

くじらの背中にて(もう帰りたい~!)

自閉症児の観点から、

川崎大師に関しての難点は”混雑”。この部分はかなりマイナスポイントかも。

とにかく、時期的なものもあるが”混雑”は自閉症児には厳しい。もしはぐれたら見失ってしまい大変なことになる。無理やり嫌な空間に行かせるのはどんなものか??

そんなことを考えると、おでかけスポットとしては×。

大師公園も遊具は色々あるがやはりここも人が多い。(う~ん、、時期的なものなのか??)
 

そんな訳で、総合的に見ると、

自閉症児のお出かけスポットとしてのパパの独断評価(満点は5ツ星)

川崎大師&大師公園 は、です。(時期が悪いかも・・・)

 

なお、詳しい内容は

川崎大師はhttp://www.kawasakidaishi.com/
大師公園はhttp://www.city.kawasaki.jp/30/30kokan/home/daisipk.htm
                               をご覧ください。

横浜ベイブリッジ・スカイウォーク
おでかけレポート No.1              レポート日 2004.1.4(日)

横浜ベイブリッジ・スカイウォーク(2010年9月営業中止)
【所在地】神奈川県横浜市鶴見区大黒ふ頭1番地

 

皆さん、ご存知ですか?横浜ベイブリッジの下に展望台があること。

みなとみらい21の横浜ランドマークタワーやマリンタワーなど横浜港を一望できるんですよ。

私(父)は何度かここに来たことがありますが、りょうまとは初めてです。

この日は時期的なせいかもしれませんが、人がほとんどいませんでした。(でも何度か来た時も混んでいなかった気がします)

晴れた日は、富士山や房総半島も望むことができます。海の上を空中散歩。潮風も気持ちいいです。

施設もきれい。トイレはきれいな障害者用トイレがちゃんとあります。

足の不自由な方用に、電動三輪車も貸し出してくれます。

スカイラウンジや海沿いの通路には、双眼鏡が所々にあり、無料で覗けます。(りょうまには無理でしたが・・・。)

駐車場がスカイウォーク横にありますが、入館時に駐車券を受付に提示すると駐車料金が1時間無料になります。

DSCF0158.jpg
この日はガラすきでした。(さむ~い!)



難点としては、

冬の通路はかなり寒い(完全防寒対策が必要)。逆に冬以外は気持ち良いと思います。

雨の日はどうかな~???。

交通アクセスが自家用車でないと悪いかな。

 

自閉症児の観点から、

空いているし、潮風や景色もGOOD!

スカイラウンジに繋がる通路は、外部の騒音があるため子供が騒いでも大丈夫だと思います。

気分転換に散歩気分で行ける所です。

障害者手帳、療育手帳等障害者割引あり。同伴者(1名?)も半額になります。

DSCF0172.jpg
ベイブリッジ下の駐車場にて(楽しかったな~)


そんな訳で、総合的に見ると、

自閉症児のお出かけスポットとしてのパパの独断評価(満点は5ツ星)

横浜ベイブリッジ・スカイウォーク は、★★★★ です。

 

なお、詳しい内容はhttp://www.skywalk.city.yokohama.jp/index.htmlをご覧ください。


 

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。